Google
WWW を検索 kougise.pref.ibaraki.jp を検索
 |  | 



ホーム > 人材育成



次世代技術を活用した研究開発人材の育成や,後継者育成として結城紬および笠間焼の研修,また生産技術者育成として酒造や微生物管理の研修を行っております。
各研修の詳細については各部所・部門にお問い合わせください。

次世代技術活用人材育成事業

産業連携室 TEL:029-293-7213
基礎課程

研究開発技術者に必要な基礎知識を学ぶ5日間の研修です。定員20名程度

●募集時期:6月2日
(金)まで
●研修期間:6月14日(水)~7月11日(火)(週1回×5回)
●対象者:茨城県内に事業所を有する中小企業等の技術者

マーケティング,戦略立案,マネージメント,知的財産などを理論と実習で学びます。

詳細および申込用紙


詳細,PDF形式

応用課程

中小企業等の技術課題を解決しながら開発手法を学びます。定員8名程度(各コース2名)

●募集時期:7月21日(金)まで
●研修期間:7月下旬~12月中旬(隔週1回×10回程度)
●対象者:茨城県内に事業所を有する中小企業等の技術者

【材料評価技術コース】金属やプラスチックなどの試験評価技術

【CAE解析コース】3次元モデル作成,強度や熱伝導率等の解析手法

【IoT活用コース】IoT関連製品の開発に必要なセンサー・通信・データ処理技術など

地域資源活用コース】茨城のすぐれた地域資源を活用した商品開発手法など


詳細,PDF形式


繊維工業指導所(結城市) 【紬技術部門:電話0296(33)4154】
紬織物の糊付け,整経等の下ごしらえから,製織まで一貫したもの作りが出来る後継者を育成しています。

 ●募集時期:1~2月ごろ
 ●研修期間:4月下旬~翌年3月下旬(約11カ月間)

 さらに詳しく知りたい方は,繊維工業指導所の研修案内ページをご覧ください

笠間陶芸大学校(笠間市) 【人材育成部門:電話0296(72)0316】
笠間焼にかかわる技術(工芸陶磁器製造技術全般,笠間焼商品の企画開発力強化,原材料調整,釉薬配合,焼成等)の研修により,後継者を育成しています。

 ●募集時期:10~11月ごろ
 ●研修期間:4月~翌年3月(約12カ月間)

 さらに詳しく知りたい方は,笠間陶芸大学校の研修案内ページをご覧ください
工業技術センター本所(茨城町)
 ・微生物管理技術研修 【地場食品部門:電話029(293)7497】
   食品の製造工程・製品の衛生管理に必要な微生物の測定技術等の研修を
   実施しています。
 ・清酒製造研修 【食品バイオ部門:電話029(293)8576】
   清酒の製造に必要な各工程の生産技術等の研修を実施しています。
工業技術センター本所(茨城町)
開放機器利用研修 募集時期:随時】
 工業技術センターの開放機器の使用方法などについて研修を実施します。
 詳細につきましては各担当部門までご相談下さい。
 ・表面粗さ輪郭形状測定機 【技術融合部門:電話029(293)7482】
 ・EMC関連設備 【技術基盤部門:電話029(293)8575】
 ・材料試験機(インストロン万能試験機) 【先端材料部門:電話029(293)7492】
 ・蛍光X線分析装置
 ・
フーリエ変換赤外分光光度計 【先端技術部門:電話029(293)7495】

 


茨城県工業技術センター
〒311-3195 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL029-293-7212(代)

Copyright 2011 Industrial Technology Institute Of Ibaraki Prefecture All rights reserved.