茨城県工業技術センター繊維工業指導所
トップページ 年2回発行 はたおり研修について 結城紬の主な工程
所長あいさつ 業務の紹介 素材開発部門 紬技術部門 地図とメールアドレス



「茨城県プラスチック製造業の支援部門」
 当所が位置する茨城県の県西地域には、プラスチック射出成形、コンパウンド製造、フィルム・シート製造等プラスチックに携わる中小企業が多く、その数は県内プラスチック全企業の46%以上に相当します(H23年度、茨城の工業から)。
 このような立地条件を踏まえ、当部門はプラスチック製造業支援のため、射出成形や材料の研究、依頼試験、設備使用、技術相談を行っております。また、主に県西の企業から成る茨城県プラスチック振興会を支援し、業界の振興に注力しております。



「県西地域の製造業相談窓口部門」
 県西地域には、プラスチックの他に様々な業種の中小企業が多く、その数は県内全企業の33%に相当します(H21年度、茨城の工業から)。当部門は、プラスチックに関する事業を中心に行いながら、あらゆる製造業で必要な生産管理についての技術相談に取り組み、地域の様々な企業さんの相談をお受けいたします。また、古河市を中心とする古河地区工業連絡会を支援しております。


部門概要(H26年度)
メンバー
(内訳)
7名
(化学3、機械1、事務1、嘱託員2)
研究事業 ・特別電源所在県科学技術振興事業費
「高次構造解析によるプラスチック再利用成形加工技術の高度化に関する試験研究」
研究会      ・繊維強化樹脂研究会
支援団体 ・茨城県プラスチック振興会
・古河地区工業連絡会 他
技能検定支援  毎年、茨城県職業能力開発協会主催のプラスチック技能検定実技試験(射出成形)が当所で行われ、職員が検定委員及び検定補佐員として協力いたしております。
 平成25年度は、47名が当所で受検しました。


★最近の研究成果
◎屋外デッキ用エコロッカ
◎バス用メモリーチャイム子ランプの改良支援
◎バックライト導光板の低コスト化・薄型化を実現する金型とプレス機の開発
◎プラスチック成形におけるパージ作業効率化の研究
◎強化プラスチック用グラスウールの製品化
◎シリコンゴム食品容器の開発
◎生産現場の自動化技術に関する研究
◎簡易画像処理装置
◎MZプラットフォームによる生産管理技術の研究
◎住宅の軒天井通気孔における遮炎機能付与技術の開発に関する研究
◎染色材料としての竹の活用
◎環境対応型マネキン骨材の研究
◎植物系繊維/プラスチック複合材料の研究
◎新素材卓球ボールの開発

★設備使用可能な機器
◎射出成形機
◎プレス成形機
◎万能試験機
◎電子顕微鏡
◎メルトインデクサ
◎試料作成機
◎万能振子式衝撃試験機
◎ロックウェル硬度試験機
◎送風定温乾燥機



お問い合わせ先
電話 : 0296-33-4154(代表)
ファックス : 0296-33-2953
メール : sozai2●kougise.pref.ibaraki.jp
注)迷惑メール対策のため、電子メールアドレスの@の箇所を●に置き換えております。文字列をコピーし、●を@に置き換えてご使用下さい。