部門紹介

紬技術部門

支援分野

結城紬・繊維

内容

結城紬は、「糸つむぎ」「地機織り」「絣くくり」の3つの技術が昭和31年(1956年)に国の重要無形文化財に指定され、平成22年(2010年)にユネスコの無形文化遺産に登録されました。

茨城県には、この結城紬に加え、旧石下町(現:常総市)を産地の中心とするいしげ結城紬、産業資材や不織布の製造・加工業、縫製関連の様々な企業があります。

素材・製品開発、品質管理などの支援を行うため、物性評価や分析試験の他、デザインも含めた試作加工の支援や人材育成事業など、幅広いニーズに対応しています。



結城紬産地メールマガジン

繊維高分子研究所では、月に1回程度、メールマガジンを配信しています。
(登録方法は、トップページをご覧ください。)

<最新号>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           結城紬産地メールマガジン          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                          No.116 2018.08.16

 こんにちは,茨城県産業技術イノベーションセンター繊維高分子研究所です。

公式Instagramは随時更新していますので、こちらも是非ご覧ください。
https://www.instagram.com/seni1922/

=*===============================
今号の概要
===============================*=

●結城紬ファン向け情報
・山の園舎の中庭マーケット〜2018夏
・丘の上のマルシェ2018
・H30年度紬織物技術講習会「和装振興のためにできること」
・「糸と布をめぐる手しごとの旅」展
・真綿かけ・糸つむぎ講習会
・小山市産繭を使用した結城紬の展示

〜再度のご案内です〜
・糸つむぎ説明会

●繊維高分子研究所で実施している品質評価試験について
・#3引裂き強さ

--*--------------------------------------------------------------
結城紬ファン向け情報
--------------------------------------------------------------*--

●山の園舎の中庭マーケット〜2018夏

 結城紬織り仕事に携わる工房センチコさん、いとみちさんが出展します。

・日時 2018年8月26日(日)10:00〜16:00
・場所 旧ほしのみや幼稚園 園舎(石岡市大増408)
・内容
【マーケット】
○青木てい子 古布リメイク・一閑張
○飯田陶房 陶器
○泉‘s Bakery 天然酵母パン
○いとみち つむぎ布・糸小物
○大高実 こぎん刺し
○ギター文化館 コンサート情報
○ぐりーんmii 益子焼植木鉢+植物・蜜蝋バーム
○工房センチコ つむぎしごと・石けん日和・赤米
○鈴木牧場 ヨーグルト・チーズ
○炭焼き中嶋 炭俵
○高安桐工芸 木工
○谷美由紀 ガラス
○東峯未央 陶器
○藤枝いちご園 いちごシェイク
○ペトラン 焼き菓子
○利八工房 木工
【ワークショップ・手作り体験】
○ガラスでフォトスタンドをデコろう
○つむぎの糸で「つむりんぐ」
○小さな機織り
○蜜蝋バーム
○木のボールペン作り
詳細はこちらから https://ja-jp.facebook.com/nakaniwa.market/


●丘の上のマルシェ2018

 結城紬の「織り仕事」に携わる渡邉直子さん、鬼塚慶子さんが「つむぎのしごと」で出展します。
糸とり(糸つむぎ)のワークショップを中心に、手紬糸・地機織りの小物類が並びます。

・期日 平成30年9月2日(日)10:00〜16:00 *雨天決行、荒天中止
・会場 大子広域公園内(茨城県久慈郡大子町大字浅川2921)
*会場駐車場は大変混み合うことが予想されますので、車をご利用の方は乗り合いの上お越しいただき、
可能な限りシャトルバスのご利用をお勧めいたします。
*出展者情報・最新情報はこちらから

ブログ http://ameblo.jp/okanouenomarche/
facebook https://www.facebook.com/okanouenomarche


●H30年度紬織物技術講習会「和装振興のためにできること」

 学生視点での着物のコーディネートやSNSを使用した情報発信など、大学での和装振興
への取組について、また「和装振興研究会」での新たな宣伝・販売方法、消費者目線での
商品展開等への取組内容についてお話いただきます。

・日時 平成30年8月30日(木)14:00〜16:00
・場所 栃木県産業技術センター紬織物技術支援センター会議室
(小山市福良2358)
・講師 文化学園研究所 所長 近藤尚子氏
・申込、問合せ先
栃木県産業技術センター紬織物技術支援センター 担当:石井
TEL 0285-49-0009 FAX 0285-49-0909


●「糸と布をめぐる手しごとの旅」展

・開催日時 平成30年11月3日(金祝)〜12月16日(日)9:00〜17:00(入館は16:30まで)
・展示内容
1.手しごとが語るもの
2.家の手しごと 糸いろいろ 布を織る・縫う
3.手しごとを旅する 小山が誇る手しごと〜結城紬と間々田紐 各地の手しごと
・開催場所 小山市立博物館企画展示室(小山市乙女1丁目31番7号)
・休館日 毎週月曜日(祝祭日を除く)、毎月第4金曜日、祝日の翌日

*記念講演会「女の手しごと〜布を成仏させるまで〜」
・日時 平成30年11月17日(土)13:30〜
・対象 一般、定員50名(先着)要予約
・講師 所沢市文化財保護委員 宮本八惠子氏
・申込 TEL 0285-45-5331(9月1日〜前日まで)


●真綿かけ・糸つむぎ講習会

 結城紬の原材料である袋真綿や手つむぎ糸の担い手として後継者を育成する目的で
実施します。

・日時
  【真綿掛け】(火曜日)16:00〜18:00
H30.9/4、9/11、9/18、9/25、10/2、10/9、10/16、10/23、10/30
【糸つむぎ】H30.9/12(水)〜H31.2/27(水)の第2、4水曜日 13:30〜16:00
・会場 おやま本場結城紬クラフト館(小山市中央町3丁目7-1)
・体験会 平成30年8月28日(火)17:00〜19:00、小山市役所にて
・参加条件 次の1、2をなるべく満たす方
 1体験会への参加経験がある、2継続受講が可能である
・定員 各10人程度
・申込 小山市工業振興課 TEL 0285-22-9397


●小山市産繭を使用した結城紬の展示

 地場産繭を使用した独自ブランドの展開第4弾として、初代小山氏・小山政光の妻寒川尼の
人生をイメージした結城紬の展示が始まりました。
 寒川尼が乳母としてつかえた源氏の紋「笹竜胆」を飛び柄であしらった「京都」、
源頼朝との面会に向かった船の川下りを表現した藍染めの「隅田宿」など4種類を展示。

・会場 おやま本場結城紬クラフト館(小山市中央町3丁目7-1)


〜再度のご案内です〜
●糸つむぎ説明会

 永年にわたり多くの先人が創意工夫を重ねてきた技術を未来へ繋げるため、
結城紬のいのちともいわれる手紬糸を紡いでいただける方を育てていきます。
 結城紬の歴史や工程、糸つむぎ道具の貸与のシステム等について説明会を
開催いたします。

【筑西会場】
・日時 平成30年8月30日(木)14:00〜
・場所 筑西市役所スピカ本庁舎、B101・102会議室(筑西市丙360番地)
・お申込み、お問合せ
本場結城紬卸商協同組合
TEL&FAX 0296-33-2333 E-mail yuuki_tsumugi@mirror.ocn.ne.jp


--*--------------------------------------------------------------
繊維高分子研究所で実施している品質評価について 
--------------------------------------------------------------*--

品質を評価するために行っている試験の内容や装置についてご紹介します。

【#3引裂き強さ】

 生地を引き裂くように力を加えた時、どの程度の力まで耐えることができるかを
評価するために行う試験です。
 引裂強さの試験方法は5種類ありますが、一般的によく用いられる方法は
D法(ペンジュラム法)でエレメンドルフ形引裂試験機を用います。
織物だけでなく、紙やフィルム状の試料にも応用できます。


■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 電子メールマガジンの登録,取りやめのご希望,その他ご感想などは下記宛
 ご連絡下さい。
 また,本メールマガジンに掲載する産地情報も募集しておりますので情報を
 お寄せ下さい。

 茨城県産業技術イノベーションセンター繊維高分子研究所
(旧 茨城県工業技術センター繊維工業指導所)
 紬技術部門(tumugi2@itic.pref.ibaraki.jp)
 〒307-0015 茨城県結城市鹿窪(かなくぼ)189
 http://www.itic.pref.ibaraki.jp/seni/
 0296-33-4154(TEL) 0296-33-2953(FAX)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■

ページトップへ