部門紹介

紬技術部門

支援分野

結城紬・繊維

内容

結城紬は、「糸つむぎ」「地機織り」「絣くくり」の3つの技術が昭和31年(1956年)に国の重要無形文化財に指定され、平成22年(2010年)にユネスコの無形文化遺産に登録されました。

茨城県には、この結城紬に加え、旧石下町(現:常総市)を産地の中心とするいしげ結城紬、産業資材や不織布の製造・加工業、縫製関連の様々な企業があります。

素材・製品開発、品質管理などの支援を行うため、物性評価や分析試験の他、デザインも含めた試作加工の支援や人材育成事業など、幅広いニーズに対応しています。



結城紬産地メールマガジン

繊維高分子研究所では、月に1回程度、メールマガジンを配信しています。
(登録方法は、トップページをご覧ください。)

<最新号>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           結城紬産地メールマガジン          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                          No.119 2018.11.21

 こんにちは,茨城県産業技術イノベーションセンター繊維高分子研究所です。
公式Instagramは随時更新していますので、こちらも是非ご覧ください。
https://www.instagram.com/seni1922/

=*===============================
今号の概要
===============================*=

●結城紬ファン向け情報
・結城紬後継者育成研修生の募集が始まります
・茨城県郷土工芸品「いしげ結城紬」の作り手募集

~再度のご案内です~
・糸つむぎ説明会&糸とり講習会
・「糸と布をめぐる手しごとの旅」展

●繊維高分子研究所で実施している品質評価試験について
・#6 耐候試験機(キセノンウェザーメーター)

--*--------------------------------------------------------------
結城紬ファン向け情報
--------------------------------------------------------------*--

●結城紬後継者育成研修生の募集が始まります

茨城県産業技術イノベーションセンター繊維高分子研究所では、結城紬の
機織りに携われる方を対象とした「結城紬後継者育成研修」を実施しています。
 平成31年度の募集を下記のとおり開始します。

・研修期間 平成31年4月中旬から約11か月間
・研修時間 月~金曜日、9:00~17:00
・受講料  無料(ただし材料費負担あり)
・応募条件 原則として、茨城県内に住所を有する方(又は研修開始までに
      県内に居住を確約できる方)
      研修修了後、結城紬の機織りに携われる方 他
・募集人数 最大4名(面接により選考)
・募集期間 平成30年12月3日から平成31年1月23日まで

*募集案内の配布は平成30年11月8日からとなります。

ご希望の方は、下記までご請求ください。HPからもダウンロードいただけます。

・研修に関する問合せ、申込先
茨城県産業技術イノベーションセンター繊維高分子研究所 紬技術部門
〒307-0015 茨城県結城市鹿窪189 TEL 0296-33-4154
http://www.itic.pref.ibaraki.jp/seni/


●茨城県郷土工芸品「いしげ結城紬」の作り手募集

 茨城県郷土工芸品に指定され、常総市の主要産業として発展してきた
「いしげ結城紬」産地では、織り手さんをふくめた作り手を募集しています。
 織物やモノづくりに興味のある方、細かい作業が好きな方、地域産業に貢献したいと
お考えの方、歓迎します。年齢、経験等は問いません。
 「いしげ結城紬」がどのように作られているか、まずは工房見学をしてみませんか。
お気軽にお問合せください。

・お問合せ先
茨城県結城郡織物協同組合
〒300-2766 茨城県常総市新石下3666 TEL 0297-42-2201 FAX 0297-42-4772
http://ishigeyukitsumugi.jp/

~再度のご案内です~
●糸つむぎ説明会&糸取り講習会

 永年にわたり多くの先人が創意工夫を重ねてきた技術を未来へ繋げるため、
結城紬のいのちともいわれる手紬糸を紡いでいただける方を育てていきます。
 結城紬の歴史や工程、糸つむぎ道具の貸与のシステム等について説明会を
開催いたします。
【糸つむぎ説明会:下妻会場】
・日時 平成30年11月29日(木)14:00~
・場所 千代川公民館レストルーム(下妻市鬼怒230番地)

【糸とり講習会:下妻会場】
・日時 平成30年12月19日(水)9:00~16:00
・場所 千代川公民館和室(下妻市鬼怒230番地)

○お申込み、お問合せ
本場結城紬卸商協同組合
TEL&FAX 0296-33-2333 E-mail yuuki_tsumugi@mirror.ocn.ne.jp


●「糸と布をめぐる手しごとの旅」展

・開催日時 平成30年11月3日(金祝)~12月16日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)
・展示内容
1.手しごとが語るもの
2.家の手しごと 糸いろいろ 布を織る・縫う
3.手しごとを旅する 小山が誇る手しごと~結城紬と間々田紐 各地の手しごと
・開催場所 小山市立博物館企画展示室(小山市乙女1丁目31番7号)
・休館日 毎週月曜日(祝祭日を除く)、毎月第4金曜日、祝日の翌日

--*--------------------------------------------------------------
繊維高分子研究所で実施している評価試験や試作加工について 
--------------------------------------------------------------*--

製品開発のために行っている評価試験や試作加工の内容や装置についてご紹介します。

【#6】耐候試験機(キセノンウェザーメーター)

耐候試験とは、自然環境に起因する劣化への耐性を短時間に評価するために、
太陽光に近い人工光源で照射を行う試験です。
 太陽光、温湿度、降雨などの屋内外の条件を人工的に再現し、劣化を促進させ
製品や材料の劣化による強度低下・色の退色など確認することが出来ます。 

光源 キセノンロングライフアークランプ
放射照度範囲設定 約60~180W/㎡(300-400nm)
スガ試験機(株)製、SX2D-75

■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 電子メールマガジンの登録,取りやめのご希望,その他ご感想などは下記宛
 ご連絡下さい。
 また,本メールマガジンに掲載する産地情報も募集しておりますので情報を
 お寄せ下さい。

 茨城県産業技術イノベーションセンター繊維高分子研究所
(旧 茨城県工業技術センター繊維工業指導所)
 紬技術部門(tumugi2@itic.pref.ibaraki.jp)
 〒307-0015 茨城県結城市鹿窪(かなくぼ)189
 http://www.itic.pref.ibaraki.jp/seni/
 0296-33-4154(TEL) 0296-33-2953(FAX)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■

ページトップへ