施設案内

茨城県産業技術イノベーションセンター繊維高分子研究所

当所は、日本を代表する絹織物「結城紬」の産地である県西部の結城市にあります。大正11年(1922年)に茨城県工業試験場として設立されて以来、結城紬をはじめとする繊維に関する試験、研究、技術指導などを通して、繊維産業の振興に尽力してきました。

平成元年(1989年)からプラスチック産業の支援に取り組み、現在は「プラスチック・素材」と「結城紬・繊維」の2つの分野で、「研究開発」「技術支援」「人材育成」「橋渡し」を柱とした様々な支援メニューを用意して、県内企業の皆様を支援しています。

ページトップへ