茨城県工業技術センター繊維工業指導所
トップページ 年2回発行 はたおり研修について 結城紬の主な工程
所長あいさつ 業務の紹介 素材開発部門 紬技術部門 地図とメールアドレス


 当所では,結城紬業界,繊維業界,プラスチック業界及び関連産業が新たな時代に対応し発展するための研究開発,技術指導,人材育成,試験・分析を行っております。

〒307-0015
茨城県結城市鹿窪189
tel 0296-33-4154
地図
繊維工業指導所 部門紹介
 素材開発部門 プラスチックに関する相談や研究、県西地域の企業支援など
 紬技術部門 繊維、紬織物に関する支援や研究など



2017年度

平成30年度結城紬後継者育成研修生を募集します。

  応募受付期間は,平成29年12月1日(金)から平成30年1月24日(水)までになります。なお,研修の見学を受け付けておりますので,ご希望の方は紬技術部門までお問い合わせください。(問い合わせ先 0296-33-4154)

 応募書類等,詳しくはこちらのページをご覧ください。

(更新日2017年11月1日


繊維強化樹脂研究会(第12回研究会)開催のご案内

  炭素繊維強化樹脂(CFRP)は,「軽量」かつ「高強度」を兼ね備えた材料として,航空機,スポーツ用品,自動車部品等に利用されており,今後,「工業材料」としての用途拡大がさらに進むものと期待されています。
 そこで今回の研究会では,茨城大学の西野准教授から,自動車と航空機を例に,鉄鋼に代わる新素材の適用とこれらの材料の加工・成形および接合技術についての研究事例や開発事例紹介と,輸送機器のマルチマテリアル化に伴うCFRP適用の可能性についてご講演いただきます。また,CFRP等の断面観察のための試料作製方法についての講演・実演も併せて行います。
 CFRPに興味を持たれている企業の方々の参加をお待ちしています。

 日時 平成29年10月18日(水) 13時30分〜16時30分
                   (13時より受付開始)
 場所 茨城県工業技術センター 繊維工業指導所(結城市鹿窪189)
 人数 20名(先着順)
 費用 無料
 内容 講演
    「輸送機器におけるマルチマテリアル化と新しい加工・接合技術」
     (熱硬化および熱可塑性CFRP適用の可能性)
      茨城大学大学院 理工学研究科 准教授 西野 創一郎 氏
    講演
    「繊維工業指導所におけるCFRPに関する取組み」
      工業技術センター 繊維工業指導所 主任 早乙女 秀丸
    講演
    「断面観察のための試料作製方法」
      株式会社三啓 東京ラボラトリー 菅間 良孝 氏
    実演
    「研磨装置による断面観察のための試料作製方法」
       株式会社三啓 東京ラボラトリー 関 一紀 氏
 申込方法 申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはEメールにて
      お申し込みください。
      申込書(word形式)
 お問合先 茨城県工業技術センター 繊維工業指導所
      担当:仁平、早乙女、飯村
      TEL:0296-33-4154
(更新日2017年9月19日(火曜日)

プラスチック新技術セミナー2017開催のご案内

 プラスチックの射出成形では,品質の安定化,生産時間の短縮およびコスト削減への強いニーズがあります。それらのニーズへの対応を図るには,精密で安定した射出成形技術の活用に加え,工場生産ラインへのロボットの適用による時間短縮が効果的です。
 本セミナーでは,電動射出成形機とロボット両方の自社製品を有し,それらを組み合わせた取り組みをしているファナック株式会社より,最新技術と事例をご講演いただきます。

 日時 平成29年9月15日(金曜日) 13時30分〜16時
                    (13時より受付開始)
 場所 茨城県工業技術センター 繊維工業指導所(結城市鹿窪189)
 内容 講演1 「電動射出成形機ロボショットの最新技術について」
    講演2 「ロボットを用いた工場の無人化・見える化について」
 講師 ファナック株式会社
 申込方法 申込書に必要事項をご記入のうえ,FAXまたはEメールにて
      お申し込みください。
      申込書(word形式)
 お問合先 茨城県工業技術センター 繊維工業指導所
      担当:谷萩,安藤,飯村
      TEL:0296-33-4154
(更新日2017年8月10日(木曜日)


繊維強化樹脂研究会(第11回研究会)開催のご案内

  炭素繊維強化樹脂(CFRP)は,「軽量」かつ「高強度」を兼ね備えた材料として、航空機等に盛んに用いられるようになってきています。しかし、現在の主流は熱硬化性樹脂を用いたもので、コストや生産性の面で大きな課題があります。これに対して自動車等への普及を目指して開発が進められてい る熱可塑性CFRPは、様々な製品分野への適用が可能と考えられます。
 今回の研究会は、強化プラスチック協会の邉会長から、現場重合型ポリアミド6をマトリックスとするCFRTP(炭素繊維強化熱可塑性樹脂)とVaRTM成形法、及びこの新しいCFRTPの機械的特性を、速硬化型エポキシ樹脂をマトリックスとするCFRPと比較した結果についてご講演いただきます。また、研究会会員企業より、CFRPからの炭素繊維再生技術の開発について報告いただきます。
 CFRPに興味を持たれている企業の方々の参加をお待ちしています。

 日時 平成29年7月27日(木曜日) 13時30分〜16時
                    (13時より受付開始)
 場所 茨城県工業技術センター 繊維工業指導所(結城市鹿窪189)
 内容 講演
    「車体構造用CFRTPの成形法開発とVaRTM成形法による特性評価」
       一般社団法人 強化プラスチック協会 会長 邉 吾一 氏
    講演
    「炭素繊維の溶解再生技術開発の現状と今後の課題」
       日立化成梶@再生炭素繊維ビジネスグループ 上田 俊輔 氏
    実演
    「炭素繊維の編み加工」
       繊維工業指導所 主任研究員 本庄 恵美
 申込方法 申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはEメールにて
      お申し込みください。
      申込書(word形式)
 お問合先 茨城県工業技術センター 繊維工業指導所
      担当:仁平、早乙女、飯村
      TEL:0296-33-4154
(更新日2017年7月6日(木曜日)


平成29年度 結城紬後継者育成研修生 追加募集のお知らせ
 
 ※平成29年度 結城紬後継者育成研修生の募集は終了いたしました。
 
 現在、下記により研修生の追加募集をしております。
 ご希望の方は、紬技術部門までお問い合わせください。

 募集人数:1名

 研修方法:応募書類にご記入の上、紬技術部門まで郵送またはご持参くだ      さい。
 応募書類:研修生募集のご案内
      応募書類一式
      
 申込み・問い合わせ先:
      紬技術部門 0296-33-4154 (〒307-0015茨城県結城市鹿窪189

 

 



■依頼試験、設備使用について

当所対応の依頼試験、設備使用の申し込みは、以下の申請書となります。
 ・依頼試験申請書  ・成績書申請書(pdf)
 ・設備使用申請書および誓約書

主要試験機器一覧
 ・当所で所有している主要な試験機器一覧(pdf)

試験項目や設備は以下のリンク先ページとなります。
 ・依頼試験項目(プラスチック材料試験、電子顕微鏡表面観察、耐候試験、設計図案データの作成など)
 ・設備使用項目(万能試験機、電子顕微鏡、大判プリンタなど)




 最新号はこちら
結城紬産地の情報を月一回程度電子メールで配信しております。
メールマガジン講読はこちら(利用者登録なしで登録可能)からご登録ください。
また,産地情報をメールマガジンに掲載をご希望のかたはこちらからご投稿ください。
※下記二次元バーコードで、スマートフォン,携帯電話からもアクセスできます。
※ご登録後は「@kougise.pref.ibaraki.jp」からのメールを受信可に設定ください。

【メールマガジン講読】
(スマートフォン用)
【メールマガジン講読】
(携帯電話用)
【産地情報投稿】
(スマートフォン用
【産地情報投稿】
(携帯電話用)


 江戸時代の縞柄から現代の細工柄まで、結城紬のデザインの移り変わりと技術、設計図案と絣との関係などを紹介しています。