Google
WWW を検索 kougise.pref.ibaraki.jp を検索
 | 



ホーム > 新着情報



復興支援に関する情報・放射線測定に関する情報はこちらをご利用下さい。
2016.06.23
「めっき液管理の実習セミナー」開催のご案内  

 日頃めっき作業に携わる技術者が、自分の技術を再確認し、基礎力を身につけることを目的に、本年も恒例の「めっき液管理の実習セミナー」を下記のとおり開催いたしますので、ぜひともご出席くださいますようお願い申し上げます。
なお、お申し込みは下欄申込書に必要事項をご記入のうえ、7月14日(木)までにFAXまたはメールでお申し込み下さいますよう、あわせてお願い申し上げます。

  記
1.日時 平成28年7月22日(金)
  午前10時00分から午後4時30分まで
 (お弁当をご用意いたします)

2.場所 茨城県工業技術センター研修交流センター第一研修室
  (東茨城郡茨城町長岡3781-1)

3.内容
 ①めっき作業:ニッケル-クロムめっき、亜鉛めっき-クロメート処理、治具作製
 ②めっき液管理:中和滴定、ハルセル試験

4.講師
 双葉メッキ工業株式会社古河工場 矢澤啓次 先生
 株式会社クロス  石浜貞夫 先生
 株式会社山本鍍金試験器  秋山勝徳 先生
 元 茨城プレイティング工業株式会社 武石教令 先生

5.参加費
 工業技術研究会会員
   1社2人まで無料(3人目から、1人3,000円)
 茨城県鍍金工業組合員
   1社2人まで無料(3人目から、1人3,000円)
 会員外 15,000円

6.募集人数 24名を予定(1グループ3名程度で実習予定)

詳細および申込用紙

PDF形式



DOC形式


2016.06.14
平成28年度
第1回ものづくり技術研究会 「日立SEM基礎セミナー」のご案内
 

 走査型電子顕微鏡(以下SEM)は,表面観察や破断面観察,成分分析など幅広い用途で使用されています。近年では卓上型・低価格帯のモデルも登場し,企業への導入も進んでいます。
本講習会では,SEMの基本的な使い方,観察の前処理などについて,装置メーカーである株式会社日立ハイテクノロジーズ様に解説いただきます。当日は,デモ機展示のほか,メーカーの技術者にも来ていただく予定ですので,現在測定でお困りごとのある方はこの機会に是非ご相談ください。
 原理から測定まで幅広い内容となりますので,品質管理担当者や新人等の研修としてもご活用いただければ幸いです。

日時:平成28年7月21日(木)13時~17時35分
(12時30分受付開始)

場所:茨城県工業技術センター研修交流センター第1研修室
(東茨城郡茨城町長岡3781-1)

詳細および申込:PDFデータまたはwordデータをご覧ください

お問い合わせ:ものづくり技術研究会担当 先端材料部門

TEL 029-293-7492 FAX 029-293-8029

共催:株式会社日立ハイテクノロジーズ

詳細および申込用紙

PDF形式



DOC形式


2016.05.23 平成28年度 第5回 茨城県産学官合同成果発表会のご案内 H28.07.06(水)
2016.02.19
平成27年度 第4回 次世代自動化システムフォーラム
自動化技術取り組み紹介 -会員企業による取り組み事例紹介-
【終了いたしました】

 自動化技術はものづくりの生産現場,医療・介護,農業など幅広く利用されており,今後,人口減少にともなう省力化やコスト削減のための効率化,品質検査精度の高度化等に大いに貢献が期待される技術です。
 第4回は,次世代自動化システムフォーラムの会員企業様にご協力いただき,ものづくり現場の自動化関連シーズ・ニーズの掘り起こしやビジネスマッチング,会員企業間交流を目的としたフォーラムを開催いたします。
 会員発表では,各会員企業様から自動化事例を発表していただくほか,住友重機械工業様にロボットの実演を行っていただく予定です。企業展示及び技術交流会では,会員企業が有する自動化技術をPRしていただき,会員企業間連携を図ってまいります。
 県内の自動化技術関連企業の取り組みや,ものづくり現場の課題に関する情報が得られる良い機会ですので,是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

・日時 平成28年3月9日(水) 13:30~17:00

・会場 茨城県工業技術センター研修交流センター第一研修室
   (茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1)

・内容
 会員企業による取り組み事例紹介
  「検査装置、加工機の出し入れ等(仮)」
    エヌ・アール株式会社 中村 有智 氏
  「(株)エヌエスティー製作所の課題解決事例紹介(仮)」
    水木電機工業株式会社 佐藤 武志 氏
  「自動化事例紹介(仮)」
    スリーワンデザイン株式会社 根本 弘一 氏
  「スマートロボットの説明及び実演(仮)」
    住友重機械工業株式会社 岡田 健志 氏

 工業技術センターの自動化技術取り組み紹介
  機械学習,ロボット活用技術等の取り組み事例

 会員企業展示及び技術交流会
   フォーラム参加企業の名刺交換&企業交流会

・費用 無料

・定員 50名(先着順)

・申込
 参加希望の方は申し込み用紙をダウンロードうえ,FAX又はメールでお申し込み下さい(先着順)。
 茨城県工業技術センター
 (担当:技術基盤部門 平野,技術融合部門 前島)まで 
  TEL:029-293-8575  FAX 029-293-8029
  E-mail : kiban2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。

スマートロボットの展示,実演あります


詳細および申込用紙

PDF形式



DOC形式



2016.02.17
平成27年度 第7回 3Dデジタルものづくり研究会のご案内 【終了いたしました】

 昨今,大企業ではCAE解析は必須であり,中小企業においてもCAE解析を利用した付加価値の高いものづくりへの対応が求められつつあります。そこで今回のセミナーでは,以下の2つのご講演と工業技術センターのCAEに関する取組みについてご紹介させて頂きます。
 まず1つ目の講演では,長年CAEを利用されている日立建機株式会社様に,CAEの導入当時に発生した問題点から,最近の多様化する各種解析について事例を交えながらご紹介いただきます。
 2つ目は,製品の軽量化に関わる技術として,注目を浴びてきているトポロジー最適化ソフトについて株式会社テラバイト様にご紹介頂きます。どちらの講演も今後中小企業各社に求められるCAE解析の情報を得る貴重な機会かと思いますので,ぜひご参加ください。

【日 時】 平成28年3月4日(金) 14:00~16:30
【場 所】 株式会社つくば研究支援センター(2F研修室B)
      茨城県つくば市千現2-1-6

【内 容】
 <講演>
14:10~16:00
(1)「製品開発を支えるCAE(実験力・解析力・評価力)と組織」
講師:日立建機(株) 実験解析評価センタ センタ長 田村和久氏
(2)「トポロジー最適化と3Dプリンターによる新しい設計プロセス」
講師:(株)テラバイト 営業部 部長 長谷川実氏
<工業技術センターのCAEに関する取組の紹介>
16:00~16:30

【申込み・お問合せ】
申込用紙をダウンロードのうえ,FAX,e-mailのいずれかの方法でお申し込みください。
 茨城県工業技術センター 担当:技術融合部門 山下,大高,柏
 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1
 電話:029-293-7482【直通】
 FAX:029-293-8029
 e-mail:yuhgou2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。

詳細および申込用紙

DOC形式


終了いたしました
100名の方にご来場いただき,ありがとうございました。


2016.02.05
平成26年度補正地域オープンイノベーション促進事業
 「東北・関東広域連携医療機器関連産業強化コンソーシアム」機器活用セミナー
平成27年度 第3回ものづくり技術研究会 
  「残留応力測定セミナー」のご案内(3/16開催)
【終了いたしました】


 残留応力は,外部からの力を除いても物体内に存在する応力(歪み)のことであり,プレス加工の塑性加工はもちろん,切削加工,溶接,鋳造等様々な加工で発生します。この残留応力は,疲労強度や応力腐食割れ等と密接な関係があり,品質保障上重要な事項であります。
 本セミナーでは,各種測定方法の特徴,X線を使用した測定方法の原理及び当センターで本年度導入した測定装置の見学等を行います。また,残留応力でお困りの企業様向けに個別相談を行います。

【日程】 
平成28年3月16日(水)13時30分~16時30分(13時受付開始)

13:30~ 座学「残留応力の基礎」
・各残留応力の測定方法(X線・中性子回折法,開放法,穿孔法等)の紹介
・導入機器の紹介
・X線残留応力測定の原理   

14:30~ 装置見学[本年度導入した,チタン合金に対応したX線残留応力測定装置の見学]

15:15~ 質疑

15:20~ 測定の個別相談 (1相談15分で,4~5企業限定となります)

(個別相談をご希望されない参加者は,15時20分で解散となります)

【場所】
茨城県工業技術センター研修交流センター第2研修室
(東茨城郡茨城町長岡3781-1)

【担当】
工業技術センター先端材料部門 行武栄太郎,早乙女秀丸

【申 込】 
別紙参加申込書に記載いただき3月4日(金)までにFAXでお申し込み下さい。

【定員】
20名程度(参加費は無料です。)

【その他】
・個別相談については,先着順とさせていただきます。
・申し込み多数の場合は1社あたりの人数を調整させていただく場合がございます。

【問い合わせ】
茨城県工業技術センター先端材料部門 早乙女 秀丸
TEL:029-293-7492(直通)-7212(代表)
FAX:029-293-8029

詳細および申込用紙

DOC形式



PDF形式

2016.01.19
H27年度第2回表面処理技術研究会「促進劣化試験セミナー」のご案内(2/9開催) 【終了いたしました】

 表面処理技術の向上と資源の再利用をテーマとした「表面処理技術研究会」を設立し,講演会や技術開発の検討を行っております。
 この度,2/9(火)に耐候試験(ウェザーメーターによる試験等)や腐食試験(塩水噴霧試験等)などの「促進劣化試験」をテーマとしたセミナーを開催いたします。表面処理関連の皆様,機械部品製造に携わる皆様のご参加をお待ちしております。

 ※定員12名,参加費無料。
 ※お申し込み期限 平成28年1月29日
 ※お申込み多数の場合は1社当たりの人数を調整させていただく場合がございます。
 ※腐食試験の評価法実演における腐食減量評価においては腐食生成物除去の実習を予定しています。作業着等の服装でお越しください。

1.日時  平成28年2月9日(火)
  13:30~16:00(13:00受付開始)

2.会場  茨城県工業技術センター
      研究交流センター第2研修室

3.内容
 13:30     開 会
 13:30~14:30 講 演
   促進劣化試験の概要
    ~耐候試験と腐食試験を中心に~
     スガ試験機株式会社    長谷川和哉 氏
 14:40~15:40 実 演
   腐食試験の評価法実演
    ~レイティングナンバーの見方と腐食減量評価方法~      スガ試験機株式会社    長谷川和哉 氏
 15:40~15:55 研究紹介
   耐食性表面処理皮膜の研究
    茨城県工業技術センター 岩澤 健太
 15:55~16:00 工業技術センター促進劣化試験機器の紹介
 閉会

4.申込み・お問い合わせ
 申込用紙をダウンロードのうえ,FAX,e-mailのいずれかの方法でお申込み下さい

 茨城県工業技術センター 担当:先端技術部門 石渡,大城   電話:029-293-7495(直通) FAX:029-293-8029
  e-mail:gijyutsu2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください

詳細および申込用紙

PDF形式

2015.10.29
第3回 次世代自動化システムフォーラム
「つながる工場」が拓く近未来のものづくり(12/3開催)
【終了いたしました】

 今回,私たちは,「つながる工場」という分かりやすいキーワードで,IoT時代における新しいものづくりに向けた新たな連携のしくみづくりを目指すインダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブ(IVI)(参考:http://www.iv-i.org/)の活動を取り上げご紹介する講演と,IoT関連デバイス展示を併せて企画致しました。
 また講演と合わせて,人と協同して作業を行う小型ロボットなど,近未来のものづくりイメージ動画をご紹介するなど,ご来場の皆さまに「つながる工場」を実感していただき,具体的な取り組みにつなげて参りたいと存じます。近未来のものづくりに関わる,中小企業でも十分に使える先進的な考え方や,最新技術など,有益な情報が得られる良い機会ですので,是非ご参加ください。

・日時 平成27年12月3日(木)13:30-16:30

・会場 茨城県工業技術センター 研修交流センター 第1研修室
 (茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1)

・参加費用 無料

・定員 50名(先着順)

・申込 参加申込書(右のdoc)をダウンロードし,12月1日(火)までにFAX又はメールにてお申し込み下さい。

・問い合わせ
 茨城県工業技術センター 技術基盤部門 戸塚,平野
 TEL:029-293-8575(直通) -7212(代表)
 FAX:029-293-8029
 MAIL:kiban2●kougise.pref.ibaraki.jp
(迷惑メール防止のため,●を@にしております。メール送信の際は置き換えください。)

詳細および申込用紙

DOC形式

2015.10.09
H27第1回表面処理技術研究会のご案内(11/5開催) 【終了いたしました】

 表面処理技術の向上と資源の再利用をテーマとした「表面処理技術研究会」を設立し,講演会や技術開発の検討を行っております。
 この度,11/5(木)に「めっき」をキーワードとした講演会を開催いたします。表面処理関連の皆様,機械部品製造に携わる皆様のご参加をお待ちしております。
(参加費無料,講演会へは研究会会員でなくてもご参加いただけます)

1.日時  平成27年11月5日(木)
      13:30~15:20(13:00受付開始)

2.会場  茨城県工業技術センター
      研究交流センター第1研修室

3.内容
 13:30~13:40 開会挨拶等
 13:40~14:40 講 演
   めっきの品質不良事例とその対策
    星野技術士事務所 星野芳明 氏
 14:40~14:55 研究紹介
   めっき廃液からの高効率金属分離・濃縮法の開発
    茨城県工業技術センター 加藤 健
 14:55~15:10 研究紹介
   無電解めっきによる繊維への加工
    茨城県工業技術センター 中野睦子
 15:10~15:20 全体質疑等

4.申込み・お問い合わせ
 申込用紙をダウンロードのうえ,FAX,e-mailのいずれかの方法でお申込み下さい

 茨城県工業技術センター
  担当:先端技術部門 石渡,大城
  電話:029-293-7495(直通) FAX:029-293-8029
  e-mail:gijyutsu2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください

詳細および申込用紙

PDF形式

2015.10.02
平成27年度 第2回ものづくり技術研究会
「切削シミュレーションと旋削加工の基礎セミナー」のご案内
(11/25開催)
【終了いたしました】

 近年コンピュータ解析技術の発達により,構造計算等の分野ではコンピュータシミュレーション(CAE)の利用が増加しております。機械加工の分野でも「切屑」や「刃先温度」を解析するCAEが開発され,「工具開発」や「切削条件の最適化」の分野で利用が増えてきております。
 本セミナーでは機械加工の中でも旋削加工(旋盤)に注目しCAE解析事例を紹介すると共に,加工関連図書等で見かける「切削動力(切削抵抗)」「切屑の生成過程」の観察実習を行います。
 基礎的な内容になりますので,加工知識の再確認や新人研修等にご活用いただければと思います。

・日程
平成27年11月25日(水)13時30分~16時30分(13時受付開始)

13:30~ 切削シミュレーション(CAE)と旋削加工の基礎
 [CAEを使用した工具熱解析等の紹介,旋削で使用される計算式,
簡易的な難削材のアプローチ方法等]  

14:30~ 旋削加工実習(チタン・アルミ・鉄の加工比較)
 [ハイスピードカメラを使用した切屑観察,切削動力の測定]

15:45~ 測定実習
 [表面粗さ計や真円度測定機を使用した評価]

16:00~ まとめと質疑      

(進行状況により多少時間は前後いたします。また適時10分間の休憩があります。)

・場所 茨城県工業技術センター研修交流センター第2研修室
(東茨城郡茨城町長岡3781-1)

・担当
 工業技術センター 先端材料部門 早乙女 秀丸

・申込 別紙参加申込書に記載いただき11月17日(火)までにFAXでお申し込み下さい

・定員 10名程度(参加費は無料です。)
       
・その他
 申込いただいた方へ連絡は,お断りする場合を除いて特にいたしません。

 申し込み多数の場合は1社あたりの人数を調整させていただく場合がございます。
 精密測定室(室温20℃)で実習を行いますので,長袖の服をお持ち下さい。

・問い合わせ
 茨城県工業技術センター 先端材料部門 早乙女 秀丸
 TEL:029-293-7492(直通)-7212(代表)FAX:029-293-8029

詳細および申込用紙

DOC形式

2015.09.18
MTEP 3周年記念事業「世界に勝つモノづくりシンポジウム」の開催 【終了いたしました】

 1都10県1市の公設試験研究機関で構成される「広域首都圏輸出製品技術支援センター(通称:MTEP)」は,平成24年10月の開設以来,中小企業の海外展開支援サービスを行ってまいりました。今年(平成27年)でMTEPの活動が3周年を迎えることを記念し,「世界に勝つモノづくりシンポジウム」を開催します。

●開催日:平成27年10月23日金曜日 14:00~16:40

●会場:本部(江東区青海2-4-10) 5階 講堂

●プログラム:
・14:00
 開会挨拶
 (地独)東京都立産業技術研究センター 理事長 片岡正俊

・14:05~14:25
 「MTEP事業紹介およびMTEP3周年の足取り」
 都産技研 輸出製品技術支援センター長 五十嵐美穂子

・14:25~15:25
 基調講演 
 「IoTによる日本発のモノづくり革新」
   ~世界につながる中小製造業の処方箋~
 法政大学デザイン工学部教授 西岡 靖之氏

・15:40~16:40
 MTEP専門相談員によるトークセッション
「失敗から学ぶものづくり企業の海外展開」
 MTEP専門相談員 石井満
 MTEP専門相談員 岡野雅一
 MTEP専門相談員 忍足光史

●受講料:無料

●定員:200名

 詳細はこちら(外部サイト http://www.mtep-3.jp/)

 お申し込みはこちら(外部サイト https://www.mtep-3.jp/entry/prg/form.cgi)

 
2015.09.14
平成27年度 第1回ものづくり技術研究会
「表面粗さ・真円度測定技術講習会」のご案内(10/14開催)
【終了いたしました】

 表面粗さや真円度は加工の精度を表す重要なパラメータであり,加工指示や品質管理において必要不可欠です。特に,エレクトロニクスや自動車関連分野においては部品の高精度化が進んでおり,それに併せて規格の変更や測定器の高度化が日々行われております。
 本講習会では表面粗さ及び真円度測定機の測定原理をはじめ,これまでの規格の変遷をわかりやすく解説するとともに,パラメータの有効活用について紹介します。原理から測定まで幅広い内容となりますので,品質保証担当者や新人等の研修としてご活用いただければと思います。)

・日程 平成27年10月14日(水)10時~16時30分
 (9時30分受付開始)
  10:00~ 表面粗さについて
  12:00~ 昼食
  13:00~ 真円度について
  16:00~ 実習

・場所 茨城県工業技術センター研修交流センター第1研修室
    東茨城郡茨城町長岡3781-1

・講師 アメテック株式会社 テーラーホブソン事業部
    技術顧問 宮下勤 様

・申込 別紙参加申込書に記載いただき10月6日(火)までにFAXでお申し込み下さい。

・定員 15名程度(参加費は無料です。)

・その他
 ・申込いただいた方へ連絡は,お断りする場合を除いて特にいたしません。
 ・表面粗さ及び真円度測定器を製造・販売をされています同業者については,参加をお断りしております。
 ・申し込み多数の場合は1社あたりの人数を調整させていただく場合がございます。
 ・精密測定室(室温20℃)で実習を行いますので,長袖の服をお持ち下さい。
 ・会場には昼食を購入できる場所はございませんので,ご注意下さい。

・問合せ 茨城県工業技術センター 先端材料部門 早乙女 秀丸    TEL:029-293-7492(直通)-7212(代表)FAX:029-293-8029

詳細および申込用紙

DOC形式

2015.08.20
第2回次世代自動化システムフォーラム
「双腕ロボットの最新動向」のご案内(9/18開催)
【終了いたしました】

 近年,生産現場の自動化が求められる中で,産業用ロボットを導入した生産現場が増えてきております。ロボット導入により,作業効率性や品質安定性,正確性,安全性といったメリットが見込まれます。
 今回は,組立や箱詰めなどの人手作業を置き換えるのに適しているとされる「双腕ロボット」に焦点を当てて,講演会とロボット見学を行います。 

・日時:平成27年9月18日(金)13:30~16:30
(受付は13:00から開始)

・会場:(国研)産業技術総合研究所 つくば中央第2
     つくば本部・情報技術共同研究棟 共用会議室1
     (住所:茨城県つくば市梅園1-1-1 TEL:029-861-2000)

・主催:茨城県工業技術センター

・申込
 参加申込書(右のdocまたはpdf)をダウンロードし,9月15日(火)までにFAX又はメールにてお申し込み下さい。

・問い合わせ
  茨城県工業技術センター 技術基盤部門 石川,平野
  TEL:029-293-8575(直通) FAX:029-293-8029
  MAIL:kiban2●kougise.pref.ibaraki.jp
(迷惑メール防止のため,@を●にしております。メール送信の際は置き換えください。)

詳細および申込用紙

DOC形式



PDF形式

 
【終了いたしました】


平成27年度 茨城県産学官合同成果発表会のご案内

 工業技術センターでは,今年度産学官合同成果発表会を7月9日(木)に開催いたします。
当センターや県内の産業支援機関,大学さらに首都圏北部4大学連合が最先端の研究内容や補助金等を利用した開発事例,及び企業支援事例に関して発表いたします。
また,企業の方々を対象とした相談,当センターの設備見学も行います。
ぜひ,ご参加下さい。
お申込みは,以下の申込用紙ファイルにご記入のうえ,FAXかメールで当センターまでお願いいたします。

・開催日:平成27年7月9日(木)
・時 間:10:00~17:10
・場 所:茨城県工業技術センター(茨城町長岡3781-1)
・内 容:研究発表及び製品化・実用化事例,設備見学,紹介コーナー,相談コーナー等
・お問い合わせ:TEL:029-293-7212
・E-MAIL:renkei2@kougise.pref.ibaraki.jp
・担 当:産業連携室 川上

*お申込み及び詳細情報は以下のファイルをご覧ください。

・茨城県産学官合同成果発表会開催のご案内,申込書(pdf 535KB)
・申込書(word 17KB)

当日のプログラム(予定)
当日の発表テーマ一覧(予定)
当日の見学機器(予定)

 
2015.06.04
第6回繊維強化樹脂研究会のご案内 【終了いたしました】

 炭素繊維強化樹脂(CFRP)は,「軽量」かつ「高強度」な素材として,様々な工業材料に利用されています。航空機においては,機体重量の約50%をCFRPが占めるものが実用化されています。今後は航空機分野のみならず社会インフラ等においてCFRPの更なる用途拡大が期待されています。
 そこで,今回の研究会では,CFRPに関する研究への先進的な取り組みを行っている石川県工業試験場の研究員によるCFRPプリプレグシートの作製に関する講演や当所設備によるプリプレグシートの試作実演を行います。ご多用とは存じますが,ぜひご参加下さいますようご案内いたします。

・日時 H27年6月25日(木) 13:30~16:00

・場所 茨城県工業技術センター繊維工業指導所
  (茨城県結城市大字鹿窪189)

・人数 20名程度

・費用 無料

・内容

・「CFRPプリプレグシートの作製方法およびCFRP活用事例について」
  講師 石川県工業試験場 次世代技術開発支援室 木水 貢
・「石川県のCFRPに関する研究への先進的な取り組みについての調査報告」
  繊維工業指導所 素材開発部門  青木 邦知

・「CFRPプリプレグシートの製造について」(実演)
  素材開発部門職員

・詳細および参加申し込み
 申込用紙をダウンロードのうえお申し込みください。


・お問合先
 茨城県工業技術センター 繊維工業指導所 担当:仁平
 TEL:0296-33-4154 E-mail:sozai2●kougise.pref.ibaraki.jp
 ※連絡先のメールアドレスについては迷惑メール防止のため,@を●としています。ご使用の際は戻してお使いください。

詳細および申込用紙

DOC形式
2015.06.01
平成27年度 第1回 3Dデジタルものづくり研究会のご案 【終了いたしました】

 昨今の製造業では,機能性向上,コスト低減,開発期間の削減が大きな課題となっています。
 大企業ではコンピュータ上で部品等の試作と構造や強度の評価を繰り返す3次元設計データを活用したものづくりが一般的になってきており,中小企業においても,CADに加えコンピュータによるシミュレーションを活用した付加価値の高いものづくりへの対応が求められつつあります。
 そこで,当センターでは「3Dデジタルものづくり研究会」を組織し,高付加価値ものづくりのための人材育成やノウハウの数値化による技術の伝承を支援してまいります。
 今回は,大塚商会様にご協力いただき,3次元CAD導入と3次元設計データの有効活用セミナー(座学)と3次元CAD・CAE(解析)・3次元プリンタ体験セミナーを開催いたします。
 ※2つのセミナーは同一時間に並行して開催いたしますので,申し込みの際にはどちらかご希望のセミナーを選択ください。

・日時 平成27年7月14日(火) 13:30~17:10

・場所 茨城県工業技術センター研修交流センター第1,2研修室

・内容 講演・見学会
(1)3次元CAD導入と3次元設計データの有効活用セミナー
   (50名)(13:40~16:20)
(2)3次元CAD・CAE(解析)・3次元プリンタ体験セミナー(15名)(13:40~16:20)(定員に達しました)

※(1),(2)は同一時間に平行開催のため,どちらかを選択頂くことになります。

(3)工業技術センター新規導入設備の見学会(希望者)       (16:40~17:10) 

・申込み・お問合せ
 申込用紙をダウンロードのうえ,FAX,e-mailのいずれかの方法でお申し込みください。

 茨城県工業技術センター 担当:技術融合部門  山下,大高,柏
 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1
 電話:029-293-7482【直通】 FAX:029-293-8029
 e-mail:yuhgou2●kougise.pref.ibaraki.jp
 ※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。

詳細および申込用紙

DOC形式



PDF形式

2015.06.01
第1回次世代自動化システムフォーラム
「次世代生産システムの最新動向について」のご案内
【終了いたしました】

 今回のフォーラムでは,ロボット関連技術,自動化技術を活用した「生産現場の課題解決」をテーマに,産総研やフォーラム会員企業様に 講演を行っていただきます。工業,食品分野など様々な生産現場へロボット技術,自動化技術の導入をご検討されている企業様,ご興味をお持ちの企業様,これを機に検討をしてみたい企業様など奮ってご参加くださいますよう,ご案内申し上げます。

・日時:平成27年6月19日(金) 13:30~(受付は13:00から開始)

・会場:茨城県工業技術センター
(茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1)
 TEL:029-293-7212

・主催:茨城県工業技術センター

・申込
 参加申込書(右のdocまたはpdf)をダウンロードし,6月17日(水)までにFAXでお申し込み下さい。

 また,併せて企業展示に出展いただける企業様も募集しております。是非ご検討いただきますようよろしくお願いいたします。

・問い合わせ
 茨城県工業技術センター 技術基盤部門 岡田,平野
 TEL:029-293-8575(直通) -7212(代表) FAX:029-293-8029
 MAIL:kiban2●kougise.pref.ibaraki.jp
(迷惑メール防止のため,●を@にしております。メール送信の際は置き換えください。)

詳細および申込用紙

DOC形式



PDF形式



茨城県工業技術センター
〒311-3195 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL029-293-7212(代)

Copyright 2011 Industrial Technology Institute Of Ibaraki Prefecture All rights reserved.