Google
WWW を検索 itic.pref.ibaraki.jp を検索
 |  | 



ホーム > 新着情報 > これまでのお知らせ


 

これまでのお知らせ

2014年度
2015.02.26
第4回次世代自動化システムフォーラム「自動化技術取り組み紹介」のご案内(H27.3.16開催 【終了いたしました】

 自動化技術は,ものづくりの生産現場,医療・介護,農業など幅広く利用されており,今後,人口減少にともなう省力化やコスト削減のための効率化,品質検査精度の高度化等に大いに貢献が期待される技術です。
第4回は,次世代自動化システムフォーラムの会員企業様にご協力いただき,ものづくり現場の自動化関連シーズ・ニーズの掘り起こしやビジネスマッチング,会員企業間交流を目的としたフォーラムを開催いたします。
会員発表では,各会員企業様から自動化技術に関連する各社の取り組み紹介やニーズ・シーズを発表いただくほか,企業展示及び技術交流会では,会員企業が有する自動化技術をPRしていただき,会員企業間連携を図ってまいります。
県内の自動化技術関連企業の取り組みやものづくり現場の課題に関する情報が得られる良い機会ですので,是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

・日時:平成27年3月16日(月) 13:30 ~(受付 13:00 ~)
※詳細については,ダウンロード資料をご覧下さい

・会場:茨城県工業技術センター 研修交流センター 第1研修室
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL:029-293-7212

・主催:茨城県工業技術センター

・参加費用:無料

・申込
参加申込書をダウンロードし,3月12日(木)までにFAXでお申し込み下さい。
申込の受付は先着順とさせていただきます。お早めにお申し込みください。

・問い合わせ
茨城県工業技術センター 技術基盤部門 岡田,平野
TEL:029-293-8575(直通) -7212(代表) FAX:029-293-8029

詳細および申込用紙

DOC形式



PDF形式

2015.02.06
平成26年度 工業技術センター繊維工業指導所
「研究・支援成果発表会」のご案内(3/12開催)
【終了いたしました】

 茨城県工業技術センター繊維工業指導所では,プラスチックや繊維,紬関連の研究,企業に対する技術支援を業務としております。今年度は,当所の新たな取り組み事例を中心に,新製品へ向けた技術・商品企画・デザインにかかる研究・支援について下記のとおり発表いたします。ぜひこの機会に繊維工業指導所にご来所いただき成果の一端をご覧いただければ幸いです。


・期日  平成27年3月12日(木)
・時間  13:30~16:30
・場所  繊維工業指導所(結城市鹿窪189)
・内容  ①本年度の研究、支援業務を中心とした口頭発表
②関連パネルの展示
③新規導入機器の紹介と見学会

<参加お申し込み>
申し込み書に記載いただき,電子メール,FAX等でお申し込みください。

電子メール senikou2@kougise.pref.ibaraki.jp
電話 0296-33-4154  FAX 0296-33-2953

詳細および申込用紙

DOC形式



PDF形式


2015.02.02
平成26年度 第2回ものづくり技術研究会
「接合技術に関する講演」のご案内(2/23開催)
【終了いたしました】

 このたび,当センターでは「金属材料の接合」をキーワードに,溶接学会マイクロ接合委員会と共催で,第2回ものづくり技術研究会を開催いたします(参加無料)

ご多忙の折とは存じますが,多数ご参加頂きますよう,ご案内申しあげます。


・日程 平成27年2月23日(月)13時30分~17時(13時受付開始)
13:30 挨拶
13:40 接合に関する5つの講演
17:00 閉会

・場所 茨城県工業技術センター 研修交流センター 第1研修室 
(茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1)

・講師
日立製作所 横浜研究所 山口拓人氏
(Zn/Al/Znクラッド材を用いた接合に及ぼす接合条件の影響)

  茨城大学 工学部 前川克廣氏
(オンデマンド高速レーザめっき膜の接合性)

 茨城大学 工学部 マテリアル工学科 岩本知広氏
(超音波端子接合のTEMによる解析)

産業総合技術研究所 集積マイクロシステム研究センター 高木秀樹氏
(ウェハ接合による異種材料デバイス集積化)

 茨城県工業技術センター 行武
(工業技術センターの取り組みについて)

・申込
別紙参加申込書に記載いただき2月16日(月)までにFAXでお申し込み下さい。

・その他
申込いただいた方へ連絡は,お断りする場合を除いて特にいたしません。

・問い合わせ
茨城県工業技術センター 先端材料部門 行武,齋藤
TEL:029-293-7492(直通) -7212(代表) FAX:029-293-8029

詳細および申込用紙

DOC形式

2015.01.13
第5回繊維強化樹脂研究会のご案内(2/26開催) 【終了いたしました】

 炭素繊維強化樹脂(CFRP)は,「軽量」かつ「高強度」な素材として,様々な工業材料に利用されており、航空機においては,機体重量の約50%をCFRPが占めるものが実用化されており,今後は橋梁などの社会インフラ関連の大型構造部材への適用が期待されております。
今回の研究会では,公設試験場によるCFRPの研究事業に対する取り組みやCFRPの加工に関する研究の紹介,宇宙航空研究開発機構(JAXA)による航空機用CFRPについての講演を予定しております。さらに「地域イノベーション促進事業」により新規導入した炭素繊維強化プラスチック製造機についてご紹介も予定しております。ご多用とは存じますが,ぜひご参加下さいますようご案内いたします。

・日時 H27年2月26日(木) 13:00~16:00

・場所 茨城県工業技術センター繊維工業指導所
(茨城県結城市大字鹿窪189)

・人数 20名程度

・費用 無料

・内容   
1.CFRPに関する講演 
「石川県のCFRPに関する研究への先進的な取り組みについての調査報告」
繊維工業指導所 素材開発部門 安藤 亮

「CFRPの穴あけ加工に関する研究紹介」
講師 栃木県産業技術センター 機械材料部 田村 昌一氏

「航空宇宙分野におけるCFRPの現状について」
講師 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 航空本部 星光氏

2.新規導入した炭素繊維強化プラスチック製造機(CFRP試織機)のご紹介
「炭素繊維強化プラスチック製造機(CFRP試織機)の概要について」
講師 (株)トヨシマビジネスシステム 杉山 俊輔氏

「炭素繊維強化プラスチック製造機(CFRP試織機)の見学」
繊維工業指導所 紬技術部門 中野 睦子

・お問合先 茨城県工業技術センター 繊維工業指導所 担当:安藤
TEL:0296-33-4154
E-mail:sozai2●kougise.pref.ibaraki.jp
※連絡先のメールアドレスについては迷惑メール防止のため,@を●としています。ご使用の際は戻してお使いください。

詳細および申込用紙

PDF形式

2015.01.13
表面処理技術セミナー(H26第2回表面処理技術研究会)のご案内(2/17開催) 【終了いたしました】


表面処理技術の向上と資源の再利用をテーマとした「表面処理技術研究会」を設立し,講演会や技術開発の検討を行っております。
この度,2/17(火)に第2回研究会として下記の通りセミナーを開催いたします。表面処理関連の皆様,機械部品製造に携わる皆様のご参加をお待ちしております(セミナーへは研究会会員でなくてもご参加いただけます)。

1.日時  平成27年2月17日(火)13:30~16:30(13:00受付開始)

2.会場  茨城県工業技術センター 研究交流センター第1研修室

3.内容
【講  演】
エアロゾルデポジション法による常温セラミックスコーティング
~原理と実用化事例と応用展開の可能性~
講師:(独)産業技術総合研究所 明渡純 氏

【講  演】
はつ液性に優れた表面処理技術
~低環境負荷を目指した新規コーティングの開発~
講師:(独)産業技術総合研究所 浦田千尋 氏

【研究紹介】
めっき廃液からの高効率金属回収システムの開発
発表者:茨城県工業技術センター 加藤健
4.キーワード
セラミックスコーティング,溶射,コールドスプレー,はっ水,はつ油,めっき廃液,貴金属回収

5.申込み・お問い合わせ
申込用紙をダウンロードのうえ,FAX,e-mailのいずれかの方法でお申込み下さい。

茨城県工業技術センター  担当:先端技術部門 石渡,大城
電話:029-293-7495(直通)
FAX:029-293-8029
e-mail:gijyutsu2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください

(主催)茨城県工業技術センター
(共催)産技連関東甲信越静地域部会表面処理研究会

詳細および申込用紙

PDF形式

2015.01.13
【終了いたしました】

 工業技術センターでは茨城産業立県の発展を目指し,中小企業の皆様に,技術支援を中心とした様々なサービスを提供させていただいております。
今回その成果を企業の皆様に観ていただき,普段直面している課題の解決や,新しいビジネス展開につながりますよう,また今後,より良いサービスを提供するために皆様からのご要望等お聞かせいただきたく,成果発表会を開催いたします。

・開催日:平成27年2月13日(金)
・時 間:10:00~17:00
・場 所:茨城県工業技術センター(茨城町長岡3781-1)
・内 容:特別講演「新しい資金調達の形 ~クラウドファンディング~」
近隣の公設試験場紹介
研究発表及び製品化・実用化事例,設備見学,相談コーナー等
・お問い合わせ:TEL:029-293-7212
・E-MAIL:renkei2@kougise.pref.ibaraki.jp
・担当:産業連携室 寺門

※お申込み及び詳細情報は以下のPDFファイル

・事前申込み用紙(pdf 252KB)
・口頭発表プログラム(pdf 144KB)

 
2014.11.14
平成25年度経済産業省補正予算事業
地域オープンイノベーション促進事業(関東地域)
「先端ものづくり(航空機)産業」開催のご案内
【終了いたしました】


茨城県工業技術センターを含む広域首都圏(関東甲信越静1都10県)の公設試験研究機関では,連携して航空機関連産業に参入する中小企業支援を強化しています。
その一環として,今回「先端ものづくり(航空機)産業」 シンポジウムを開催することとなりました。
このシンポジウムでは,航空機を含む先端ものづくり産業の最新情報や平成25年度経済産業省補正予算事業で導入した機器とその活用事例を紹介します。是非ご参加頂きますよう,ご案内申し上げます。

1.日 時 平成26年12月19日(金)13:30~16:30

2.場 所 (地独)東京都立産業技術研究センター 東京イノベーションハブ

3.内 容 講演

13:50~14:50 『金属3Dプリンタによる最新ものづくり戦略』
京極 秀樹氏
(近畿大学工学部・教授(工学博士) 近畿大学次世代基盤技術研究所3D造形技術研究センター・センター長
技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構(TRAFAM)・プロジェクトリーダー 日本機械学会フェロー)

15:10~16:10『MRJの挑戦~国産旅客機を世界の空へ~』
須山 恵一氏
(三菱航空機株式会社 コーポレート本部 経営企画部 企画グループ グループリーダー)

16:10~16:30 地域オープンイノベーション促進事業および機器活用事例の紹介

4.申込み・お問合せ
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
経営企画部 経営企画室
〒135-0064東京都江東区青海2-4-10
TEL:03-5530-2426 FAX:03-5530-2458

5.講演会の詳細・Webお申込み(外部リンク) 
http://www.iri-tokyo.jp/seminar/h26/141219sentanmonozukuri.html

 
2014.11.07
第3回次世代自動化システムフォーラム
「ものづくり現場の自動化ニーズとビジネスマッチング」
のご案内
【終了いたしました】

 自動化技術は,ものづくりの生産現場,医療・介護,農業など幅広く利用されており,今後,人口減少にともなう省力化やコスト削減のための効率化,品質検査精度の高度化等に大いに貢献が期待される技術です。
今回のフォーラムでは,パナホーム筑波工場から工場生産の低コスト化や高品質化を図るうえで課題となっている事例や自動化関連技術のニーズ等を発表いただくほか,講演後に,発表いただいた課題やニーズを実際の現場で確認する工場見学も併せて開催いたします。
また,企業展示及び技術交流会では,フォーラム会員企業が有する自動化技術をPRしていただき,パナホーム筑波工場の課題解決を目的としたビジネスマッチングや県内企業との企業交流を図ってまいります。
住宅メーカーとのビジネスマッチングの可能性やものづくり現場の課題に関する情報が得られるまたとない機会ですので,是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。また,企業展示への出展につきましても併せてご検討ください。

・日時:11月26日(水) 13:30 ~(受付 13:00 ~)
※詳細については,PDFデータをダウンロード下さい。

・会場:パナホーム株式会社 筑波工場
茨城県つくばみらい市台1000番地
TEL:0297-52-5151

・主催:茨城県工業技術センター 共催:アルボット株式会社

・参加費用:無料

・ご持参いただくもの:工場見学用の帽子またはヘルメット
(自社でお使いのもので可) 

・申込
PDFデータの参加申込書をダウンロードし,11月19日(水)までに
FAXでお申し込み下さい。

会場の都合から,先着順30名とさせていただきます。

・駐車場
パナホーム株式会社筑波工場の来場者用駐車場をご利用ください。
なお,来場者用駐車場は正門を入って左手にあります。
駐車場に限りがありますので1社1台等乗り合わせにご協力をお願い致します。

・問い合わせ
茨城県工業技術センター 技術基盤部門 岡田,平野
TEL:029-293-8575(直通) -7212(代表) FAX:029-293-8029

詳細および申込用紙

PDF形式


2014.10.24
「【MTEP】海外規格(CEマーキング・RoHS指令)セミナー」開催のご案内 【終了いたしました】
 CEマークや改正RoHS指令・REACH規則といった環境規制など,各国の法規制が強化される傾向にある中,海外への製品輸出を見据えた規格情報や品質管理等はますます重要になっています。
工業技術センターでは,「広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)」において,1都10県の公設試と連携しながら,各種相談や情報提供,海外の製品規格に適合されるための評価試験など技術的な支援を行っているところです。
本年度は,特に中小企業の方々から問い合わせの多いCEマーキングについてと,その中で,特に影響が大きいRoHS規制に関してのセミナーを下記のとおり実施いたしますので,是非ご参加下さいますよう,ご案内申し上げます。
参加ご希望の方は別紙の申込用紙にご記入のうえ,FAXまたはメールでお申し込み下さい。

1.日 時 平成26年12月4日(木)13:15~17:00

2.場 所 茨城県工業技術センター 研修交流センター第1研修室

3.内 容 講演
◆「海外規格取得を支援する広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)の紹介」
講師:(地独)東京都立産業技術研究センター 
事業化支援本部技術開発支援部国際化推進室  
輸出製品技術支援センター長 西野 義典 氏

◆「CEマーキングについて(EMC指令,低電圧指令など)」
講師:茨城県工業技術センター 
MTEP専門相談員 松尾 渉  氏

◆「RoHS指令及び国内外における規制物質の現状及び動向」
講師:(地独)東京都立産業技術研究センター 
MTEP専門相談員 岡野 雅一 氏

◆工業技術センターにおけるEMC指令,RoHS指令に係る評価試験の紹介

4.申込み・お問合せ
申込用紙をダウンロードのうえ,FAX,e-mailのいずれかの方法でお申し込みください。

茨城県工業技術センター
担当:産業連携室 草野 先端技術部門 大城
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1
電話:029-293-7213,7495
FAX:029-293-8029
e-mail:renkei2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。
詳細および申込用紙

PDF形式



word形式

2014.10.24
平成26年度 第2回 3Dプリンター活用技術研究会
3Dプリンタ特徴紹介・実用セミナー のご案内
【終了いたしました】


3Dプリンタには様々な種類があり、装置毎に異なる特徴をもっています。そのため、3Dプリンタを利用する際には、材料の種類や造形の精度など、求める仕様を満足する装置を選択する必要があります。しかし、なかなか複数の3Dプリンタの造形サンプルを一度に見て比較する機会がないため、各装置の長所・短所がわかりづらいのが現状であります。
そこで今回、各メーカにご協力いただき、様々な装置の造形サンプルをご確認いただける機会を設けました。
当日は各メーカの装置の特徴についてのご講演も予定しております。
また、セミナー終了後に、希望者の方を対象に当センターで導入した3Dプリンタやアーム型の非接触形状測定機の見学会を実施します。

【日 時】 平成26年11月27日(木) 13:30~16:40

【場 所】 茨城県工業技術センター  第1研修室

【内 容】 講演・見学会

13:40~ (1)3Dプリンタ各メーカの特徴紹介
15:20~ (2)3Dプリンタを活用したものづくり
3Dものづくり普及促進会、ストラタシス
スリーディーシステムズ、EOS

16:00~ (3)造形サンプル、工業技術センター設備の見学会


【申込み・お問合せ】

申込用紙をダウンロードのうえ,FAX,e-mailのいずれかの方法でお申し込みください。

茨城県工業技術センター 担当:技術融合部門  山下,大高
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1
電話:029-293-7482【直通】
FAX:029-293-8029
e-mail:yuhgou2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。

詳細および申込用紙

PDF形式



word形式
2014.09.12
平成26年度 第1回 表面処理技術研究会のご案内 【終了いたしました】


めっき,塗装,ドライプロセスによる表面処理等における,「表面処理技術の向上」や「資源の再利用」をキーワードとした研究会活動「表面処理技術研究会」を開催します。研究会では講演会の開催や皆様のニーズに応じた技術開発の検討を行います。
この度開催する第1回研究会では,貴金属回収技術の講演や茨城県工業技術センターにおけるクロムフリー表面処理技術の研究などの話題提供を行います。
皆様のご参加をお待ちしております。

なお,今回はめっきが主な内容となりますが,次回以降は他の表面処理についても取り上げていきますので,皆様,ぜひご入会ください!!

・日程 平成26年10月15日(水)13:30~15:20 (13:00受付開始)

・内容 [講演] 貴金属めっきプロセスからの回収技術
田中貴金属工業(株) 鯖江 慶 氏

[研究紹介] クロムフリー表面処理技術の研究
茨城県工業技術センター 岩澤 健太

・場所 茨城県工業技術センター 研修交流センター 第1研修室
(東茨城郡茨城町長岡3781-1)

・申込 参加申込書をダウンロードし,10月10日(金)までにFAXでお申し込み下さい。

・お問い合せ
茨城県工業技術センター 先端技術部門 石渡,大城
TEL:029-293-7492(直通) FAX:029-293-8029

詳細および申込用紙

PDF形式
2014.08.22
平成26年度 第2回次世代自動化システムフォーラム
「介護などの生活支援を目的としたロボット開発について」のご案内
【終了いたしました】

自動化技術は,ものづくりの生産現場,医療・介護,農業など幅広く利用されており,今後,人口減少にともなう省力化やコスト削減のための効率化,品質検査精度の高度化等に大いに貢献が期待される技術です。
第2回は,自動化関連技術の中で,特に生活支援を目的とした介護ロボットに関するテーマを取り上げ,生活支援ロボットの安全性を評価する生活支援ロボット安全検証センターを見学します。
基調講演では,有料老人ホームを運営しながら,介護ロボット開発に現場視点で助言を行っているオリックス・リビング様に,介護現場からみたロボット介護機器のあり方などについてお話しいただくほか,世界初のサイボーグ型ロボット
「HAL」を開発し,医療・福祉・介護分野向けロボットスーツの開発・製造・販売を行っているサイバーダイン様に,福祉機器の研究開発についてお話しいただきます。
また,産総研のロボット研究開発の中心である知能システム研究部門よりロボット介護機器開発・導入促進事業の紹介等も行います。
生活支援ロボットに関する最新情報が得られる機会ですので,是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

・日時:平成26年9月9日(火) 10:00~
生活支援ロボット安全検証センター見学会 10:00~
第2回次世代自動化システムフォーラム   13:00~
※詳しくは詳細をご覧ください。

・会場:つくば市役所本庁舎 会議室
(茨城県つくば市研究学園1―1-1  TEL:029-883-1111)

・主催
茨城県 共催:つくば市,アルボット株式会社

・申込
参加申込書をダウンロードし,9月3日(水)までにFAXでお申し込み下さい。

・その他
安全検証センターへはつくば市役所からのバスによる送迎になります。
集合時間については午前9時頃を予定しておりますが,参加申し込みをいただいた際に別途ご連絡させていただきます。

・問い合わせ
茨城県工業技術センター 技術基盤部門 岡田 真
TEL:029-293-8575(直通) -7212(代表) FAX:029-293-8029

詳細および申込用紙

PDF形式
2014.08.19
平成26年度 第1回ものづくり技術研究会  
「X線CTを利用した非破壊検査技術について」のご案内
【終了いたしました】

産業用X線CTは医療用X線CTと同様に,複数の透過像を撮影・合成することにより三次元で内部構造を観察できる装置であります。近年は画像処理技術の高度化により,欠陥の自動検出や3DCADを利用した設計値比較等が行えるようになっており,鋳造・溶接部の欠陥評価やリバースエンジニアリングを行うのに有効な手段になりつつあります。
そこで今回はX線CTについて豊富な経験を持つ講師をお招きし,X線CTの基礎知識に関する座学と,実際に試験機を用いての機能紹介のデモンストレーションを行います。

【日 程】
平成26年9月17日(水)13時30分~17時(13時受付開始)
13:30~ X線CTの基礎について
14:30~ デモンストレーション
17:00  閉会

【場 所】
工業技術センター 研修交流センター 第1研修室
東茨城郡茨城町長岡3781-1 (http://www.kougise.pref.ibaraki.jp/)

【講 師】
ヤマト科学株式会社 先端機器営業部   建部 春二 様

【申 込】
別紙参加申込書に記載いただき9月9日(火)までにFAXでお申し込み下さい。

【その他】
・申込いただいた方へ連絡は,お断りする場合を除いて特にいたしません。 
・申し込み多数の場合は1社あたりの人数を調整させていただく場合がございます。

【問い合わせ】
茨城県工業技術センター 先端材料部門 早乙女 秀丸
TEL:029-293-7492(直通) -7212(代表) FAX:029-293-8029

申込用紙


word形式

2014.07.08
平成26年度
第1回 3Dプリンター活用技術研究会のご案内
【終了いたしました】

昨年,工業技術センターでは3Dプリンタを導入し,現在も無料造形トライアルを実施しておりますが,会員企業様から,3Dプリンタに入力するモデル作成を行うツールを所有していない,あるいは3次元CADに興味はあるが,初めから高額なソフトに設備投資は行えないとのご意見を頂いております。
そこで今回,無料で利用可能であり,様々な形状作成が可能な3次元CAD「Design Spark Mechanical」について導入から実際のモデル作成の方法まで詳しく紹介して頂きます。
また,セミナー終了後に,希望者の方を対象に工業技術センターの主な設備や最近導入した設備について見学会を実施します。

【日 時】 平成26年8月7日(木) 13:30~16:30

【場 所】 茨城県工業技術センター  第1研修室

【内 容】 講演・見学会
(1)3次元CAD「Design Spark Mechanical」のご紹介   (13:40~15:40)          アールエスコンポーネンツ株式会社 宮原 裕人 氏
(2)工業技術センター新規導入設備の見学会(希望者) (16:00~16:30)

【申込み・お問合せ】
申込用紙をダウンロードのうえ,FAX,e-mailのいずれかの方法でお申し込みください。

茨城県工業技術センター 担当:技術融合部門  山下,大高
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1
電話:029-293-7482【直通】
FAX:029-293-8029
e-mail:yuhgou2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。


申込用紙


pdf形式



word形式

2014.05.30
3Dプリンタ無料トライアル募集
(3Dプリンター活用技術研究会)
【終了いたしました】

 3Dプリンター活用技術研究会では,3Dプリンタに「興味がある」,「試作してみたい」,「本当に使えるものか確かめたい」という方々に向けて試作案件の募集を行うことになりました。(無料)

【募集内容】
・3Dプリンター活用技術研究会の会員様を対象とさせて頂きます。
※研究会への入会は無料となっておりますので,研究会未加入の企業様は,ぜひこれを機に ご入会頂ければと思います。
・研究会活動の一環のため,造形品の寸法精度を確認したいなど,3Dプリンタに関する各種評価 を目的としたものを試作対象とさせて頂きます。販売目的の試作は対象外となります。
・原則として3次元CADモデルのデータは申請者様でご準備願います。3Dプリンタのデータ入力 形式は「STL」になります。形式の変換が必要な場合はご相談ください。
※図面の場合は当センターでモデル作成をお手伝いいたしますのでご相談ください。
・造形サイズはモデル形状によっては仕様より小さくなる可能性があります。また,形状によっては 造形できない場合がありますので,詳細はお問い合わせください。
・造形品は研究会の中で公表させて頂きます。(H27年1月予定)(発表をお願いする場合があります。)
・装置の使用料や材料費は当センターで負担します。
・使用する機器は表1になります。

表1 使用する3Dプリンタの仕様
機種名 UP Plus2
造形方式 熱溶解積層(FDM)
造形材料 ABS樹脂
最大造形サイズ 140×140×130 [mm]
最少積層ピッチ 0.15 [mm]




【スケジュール】
・試作案件募集 :6月2日~11月28日(随時受付)
・造形期間:応募受付~12月
・研究会(公表)  :平成27年1月予定
【お問い合わせ先】 茨城県工業技術センター 技術融合部門 技師 山下宏
TEL:029-293-7482
FAX:029-293-8029
E-mail:yamashita●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。


詳細
申込書


pdf形式
word形式
2014.05.22

平成26年度 第1回 次世代自動化システムフォーラム
自動化技術シーズ紹介
-次世代自動化システムフォーラム設立イベント-


【終了いたしました】

 自動化技術は,ものづくりの生産現場,医療・介護,農業など幅広く利用されており,今後,人口減少にともなう省力化やコスト削減のための効率化,品質検査精度の高度化等に大いに貢献が期待される技術です。
当センターでは,今年度より「次世代自動化システムフォーラム」を設立し,大手企業や産総研の関連する技術シーズの紹介,参加企業間連携,ビジネスマッチング等により,新たなビジネスの構築を目指しています。
第1回については,自動搬送台車技術で業界をリードされている日立産機システム様に,中核技術である位置検出と地図生成技術及び自動搬送技術についてのご紹介だけでなく,ビジネスマッチングの可能性についてもお話しいただく予定です。その他,産総研でのものづくり関連技術やツジ電子様の自律移動ロボット技術の紹介も行いますので,是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。なお,積極的な展示参加もお願い致します。

【日 時】平成26年 6月 5日(木)13:00~17:15
【会 場】茨城県工業技術センター 研修交流センター第1研修室
(住所:茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1  TEL:029-293-7212)

1.基調講演 (13:00~16:00)
(1)株式会社日立産機システム 研究開発センタ 副センタ長 高橋 一郎 氏
「日立産機システムのロボット技術とその応用について」
(2)独立行政法人産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門
主任研究員 廣瀬 伸吾 氏
「ドライコーティングとITを活用した機械部品の知能化と自己修復技術」
(3)ツジ電子株式会社 代表取締役 辻 信行 氏
「我が社の自動化・制御技術開発について」

2.ロボット技術活用調査報告(16:00~16:30)
アルボット株式会社

3.技術検討会の進め方について             (16:30~17:00)
茨城県工業技術センター

4.補助金最新情報紹介                 (17:00~17:15)
茨城県産業技術課

展示見学
「名刺交換会&企業交流タイム」(展示見学とも希望する方のみ18:00まで)
フォーラム参加企業の製品・シーズ等の展示見学と企業交流会


参加希望の方は申し込み用紙をダウンロードのうえ,FAX又はメールでお申し込み下さい(先着順)。

【申込先】茨城県工業技術センター 技術基盤部門(担当:岡田,平野)まで 

TEL:029-293-8575    E-mail : kiban2kougise.pref.ibaraki.jp
 ※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。
詳細
申込書





PDF形式
word形式





2013年度
2014.03.03
第4回 センサネットワーク研究会開催のご案内【終了いたしました】

第4回 センサネットワーク研究会開催
「画像処理技術とセンサ活用  -次世代自動化システムフォーラムプレイベント-」

 今回の研究会は,製造現場においても広く活用されている画像処理技術に注目し、画像処理の先端研究に携わられている講師をお招きして、製造現場の産業用ロボットに用いられる部品ピッキングの画像処理技術についてお話し頂きます。
また、本研究会の活動を発展させる形で次年度設立致します、次世代自動化システムフォーラムについて、ご案内をさせて頂く予定ですので、是非ご参加ください。

【日 時】
平成26年3月19日(水) 13:00~15:00
【会 場】
茨城県工業技術センター 研修交流センター 第1研修室
(茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL:029-293-7212)
【内 容】
(1)講演「産業用ロボットの部品ピッキングにおける画像処理技術」
講師 (独)産業技術総合研究所 知能システム研究部門
スマートコミュニケーション研究グループ
グループ長 永見 武司 氏
(2)ご案内「平成26年度 次世代自動化システムフォーラムの設立について」
(3)他 2件発表予定
【お問い合わせ・お申込み先】
申込用紙をダウンロードのうえ,FAX,e-mailのいずれかの方法でお申し込みください。
技術基盤部門 主任研究員 若生進一
TEL:029-293-8575 FAX:029-293-8029
Email:kiban2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。

詳細・申込書↓
(PDFファイル)


Word形式はコチラ

2014.02.24
形状計測セミナーのご案内【終了いたしました】

 近年,製品の高性能、高機能化にともない,非接触方式の三次元計測の需要が高まっています。例えば加工品と設計(CAD)データと比較したい,あるいは接触させると変形してしまう柔らかい製品の形状測定を行いたいなどの課題に対して,非接触方式の三次元測定機では,対象に触れることなく,短時間で計測することが可能になります。
そこで,今回は非接触式を中心とし,講演と実演デモを通して,最新の形状計測に関する規格や装置についてご紹介させて頂きます。なお,事前にご相談頂ければ,参加者様のサンプルについて測定デモを行うことも可能ですので,何か測定してみたいものがあれば,お申し込みの際にご記入ください。(追って担当職員より連絡させて頂きます。)

【日 時】
平成26年3月12日(水) 13:30~17:00
【場 所】
茨城県工業技術センター(研修交流センター第1研修室)
【内 容】
講演1 「非接触形状測定のISO、JIS規格動向」 (独)産業技術総合研究所
講演2 「非接触測定装置の紹介」 株式会社ニコンインステック
実演  「多関節型 非接触測定装置の紹介」 株式会社ニコンインステック 
【定 員】
20名(先着順)
【申込み・お問合せ】
申込用紙をダウンロードのうえ,FAX,e-mailのいずれかの方法でお申し込みください。
茨城県工業技術センター 担当:技術融合部門  山下
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1
電話:029-293-7482【直通】
FAX:029-293-8029
e-mail:yuhgou2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。

詳細・申込書↓
(PDFファイル)


Word形式はコチラ

2014.02.18
平成25年度 茨城県産学官連携成果発表会のご報告

平成26年2月13日(木)に開催しました,茨城県産学官連携成果発表会にご来場いただき誠にありがとうございました。

約200名のご来場がありました。

ご出展者,ならびにご来場の皆様のおかげで,成功裏に終了したことをご報告させていただきます。


来年も開催を予定しておりますので,またのお越しをお待ちしております。



茨城県産学官連携成果発表会 事務局






2014.01.23 第3回 センサネットワーク研究会 開催のご案内【終了いたしました】

 当センターでは,本年度からセンサネットワーク技術活用を目指したセンサネットワーク研究会を設立し,関連技術活用の取り組みを始めたところです。
今回は,様々なセンサが活用されているロボット技術に注目し,産総研を代表するセラピー用ロボット「パロ」について,様々なセンサやアクチュエータ等の要素技術の紹介と今後の展開などについて開発者からお話しいただくとともに,県内企業グループでの,筑波大シーズを活用した自律走行ロボット開発事例について,グループ代表メンバーから発表していただくロボット関連技術セミナーを開催することといたしました。
講演だけでなく,試作ロボット等の実演展示なども併せて行う予定ですので,より具体的な開発案件への展開も期待されます。ご多忙中の折とは存じますが,ぜひご参加くださいますよう,ご案内申し上げます。

1.日 時:平成26年2月25日(火) 13:30~16:30
2.会 場:茨城県工業技術センター 研修交流センター 第1研修室
(〒311-3195 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL:029-293-7212)
3.内 容:
(1) 講演 1「神経学的セラピー用ロボット・パロの研究開発と世界動向」
講師 (独)産業技術総合研究所 ヒューマンライフテクノロジー研究部門
身体適応支援工学グループ 上級主任研究員 柴田 崇徳 氏
(2) 講演2「自律走行ロボット開発プロジェクトT-flogによる開発事例紹介」
・試作ロボットの紹介及びカルガモ走行実演も実施予定
講師 ツジ電子株式会社 代表取締役 辻 信行 氏
(3) 発表 「医療・介護現場ニーズと取り組み事例等の紹介」
発表者 いばらき成長産業振興協議会
健康・医療機器研究会コーディネータ(予定)
4.担 当:
技術基盤部門 主任研究員 若生進一
TEL:029-293-8575 FAX:029-293-8029
Email:kiban2@kougise.pref.ibaraki.jpp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。
詳細・申込書↓
(PDFファイル)


Word形式はコチラ

2014.01.01
依頼試験・設備使用の手数料・使用料の改定について

平成26年1月1日より,機器の使用料および依頼試験の手数料が改定されました。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお,新しい使用料・手数料について
はホームページ「依頼試験」「設備使用」に掲載しております。

2013.12.17
繊維強化樹脂研究会(第2回研究会)開催のご案内【終了いたしました】

 炭素繊維強化樹脂は,「軽量」かつ「高強度」な素材として,スポーツ用品,自動車部品等に利用されており,今後,「工業材料」としての用途拡大がさらに進むものと期待されています。
今回の研究会では,「短炭素繊維を高配向した熱可塑性強化樹脂」を始め産業技術総合研究所にて実施している炭素繊維強化樹脂に関する研究開発の講演,会員企業による「繊維強化樹脂に関する事業紹介」,分析・評価に活用可能な「工業技術センターの設備紹介」を行います。
ご多用とは存じますが,ぜひご参加くださいますよう案内いたします。

 【日 時】 平成26年1月16日(木)13時30分~
【場 所】 茨城県工業技術センター (東茨城郡茨城町長岡3781‐1)
【内 容】 
(1)講演
「産総研の取り組むCFRP関連の研究開発」
独立行政法人産業技術総合研究所
先進製造プロセス研究部門 副研究部門長・CFPR研究班長
飯田 康夫 氏
(2)会員企業の事業紹介
1 株式会社ウイット(那珂市)
2 株式会社アート科学(東海村)
(3)CFRPの二次加工について
繊維工業指導所 素材開発部門 小松崎 和久
(4)工業技術センターの評価・分析機器の紹介と見学
万能材料試験機,油圧サーボプレス機,FT-IR
摩擦攪拌接合装置 等
        (5)質疑応答
【申込方法】 申込書に必要事項をご記入のうえ,1月8日(水)までにお申込み下さい
【お問合せ先】
茨城県工業技術センター 繊維工業指導所 担当:小松崎
TEL:0296-33-4154
E-mail:sozai2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。
申込書
(PDFファイル)



2013.12.10
コントローラ(プログラマブルロジックコントローラ)体験セミナー 開催のご案内
【終了いたしました】
 生産現場での自動化実現システムとして広く使用されているプログラマブルロジックコントローラ(以下PLC)について役割や機能を学び,プログ ラム作成までの一連のプロセスを体験して頂くセミナーを開催致します。
これからPLCを業務で使用される方,ラダ―プログラミングに触れてみたい方,生産技術・保全・メンテナンスご担当の方などにお勧めです。是非 ご参加ください。


【日 時】平成26年1月21日(火) 午前10時00分~午後5時00分

【場 所】工業技術センター 研修交流センター
(茨城県東茨城郡茨城町長岡3781‐1 TEL:029-293-7212)

【講 師】オムロン株式会社 講師2名

【受講料】
茨城県工業技術研究会会員は無料,非会員は1人につき5,000円

【定 員】10名(申込締切:平成26年1月14日(火))

【参加申込】申込書にてお申込み下さい。
技術基盤部門 平野あて

【主 催】茨城県工業技術研究会

【お問合せ】茨城県工業技術センター 担当:技術基盤部門 平野
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 電話:029-293-8575(直通)
詳細・申込書↓
(PDFファイル)


Word形式はコチラ

2013.11.22
第3回 3Dプリンター活用技術研究会のご案内
【定員に達したため受付を終了しました】

 樹脂用3Dプリンタの低価格化が進み,メディア等で話題となっております。その一方,最近では金属材料を扱える3Dプリンタが登場してきており,従来加工が困難であった金型内の複雑な水路形状の製作が可能になるなど,新たな製造技術として注目されております。
そこで今回は,金属用3Dプリンタを取扱う,松浦機械製作所様のセミナールームにて,金属用3Dプリンタのセミナーおよびデモを実施して頂きます。金属用3Dプリンタのデモが見られる機会は非常に少ないため,この機会にぜひご参加願います。

【日 時】 平成25年12月18日(水) 13:15~15:30

【場 所】 株式会社マツウラ東京フォーラムセンター
(東京都大田区南六郷1丁目26-13)  GoogleMapで地図を見る
※交通費は参加者様負担となりますのでご注意願います。

【内 容】 松浦機械製作所製 金属用3Dプリンターのセミナーおよびデモ

【定 員】 30名(先着順)

【申込み・お問合せ】
申込用紙をダウンロードのうえ,平成25年12月11日(水)までに,
FAX,e-mailのいずれかの方法でお申し込みください。
茨城県工業技術センター 担当:技術融合部門  山下,大高
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1
電話:029-293-7482【直通】
FAX:029-293-8029
e-mail:yuhgou2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。
詳細・申込書↓
(PDFファイル)


Word形式はコチラ

2013.11.12
海外輸出技術支援・機器紹介セミナー 開催のご案内【終了いたしました】

 CEマークや改正RoHS指令・REACH規則といった環境規制など,各国の法規制が強化される傾向にある中,海外への製品輸出を見据えた規格情報や品質管理等はますます重要になっています。
茨城県工業技術センターでは,海外規格に準拠した評価試験の実施や海外規格等の情
報提供など,海外展開を図る企業に対する支援を強化してゆくべく,本年度より1都9県からなる「広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)」に加入し,各都県の公設試と連携しながら,各種相談や情報提供,海外の製品規格に適合した評価試験など技術的な支援を行っています。
それらの状況を踏まえ,中小企業にとって海外展開を見据えた品質管理等の情報取得に資する講演を中心に,MTEPの取組紹介及び当センターにおける評価試験・機器の紹介等を盛り込んだセミナーを行います。


【日 時】平成25年12月5日(木) 13:30~16:40

【会 場】茨城県工業技術センター(研修交流センター第1研修室)
(茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL:029-293-7482)

【内 容】
(1)「CEマーク等海外技術規格と品質管理等について」
講師 (株)日立ハイテクマニファクチャ&サービス
品質保証部 担当部長 松尾 渉 氏
(2)「海外規格取得を支援する広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)の
紹介」
講師 (地独)東京都立産業技術研究センター
輸出製品技術支援センター センター長 西野 義典 氏
(3)機器の紹介と工業技術センターの取組み
疲労試験機・金属顕微鏡・冷熱衝撃試験機 他

【定 員】50名程度

【参加費】無料

【お問合せ・申込先】
参加希望の方は,申込用紙にご記入の上,FAX又はEメールでお申し込みください。
茨城県工業技術センター 先端技術部門 担当: 磯
TEL:029-293-7495(直通) FAX:029-293-8029
Email:gijyutsu2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。
詳細・申込書↓
(PDFファイル)


Word形式はコチラ

2013.10.15
第2回 センサネットワーク研究会 開催のご案内【終了いたしました】

 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
日頃より、当センターの事業運営に多大なご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、当センターでは、センサネットワーク技術の活用について、企業 の皆様と勉強するため、センサネットワーク研究会を設立し、過日、第1回研究会を開催致しました。
この度、第2回研究会といたしまして、MEMSセンサに関する研究開発プロジェクトを推進されている技術研究組合NMEMS技術研究機構のご講演 と見学会を企画致しました。端末の小型化と電源の課題解決に寄与するMEMS技術について、その活用事例と中小企業も利用できる研究開発設備をご 覧いただける内容となっております。
この機会に是非、ご参加いただけますよう、お願い申し上げます。


【日 時】平成25年11月8日(金) 13:00~16:00

【会 場】NMEMS 技術研究機構グリーンセンサ・ネットワーク研究所
つくば研究センター((独)産業技術総合研究所 つくば東事業所内)
(茨城県つくば市並木 1-2-1 TEL:029-875-7966)

【内 容】
(1)プロジェクト紹介「NMEMS(グリーンセンサネットワーク)について」
講師 NMEMS技術研究機構 副所長 武田 宗久 氏
(2)事例紹介
・集積マイクロシステムセンターにおける研究事例
・プロジェクトにおける研究開発事例
(3)施設見学(先着30名) マイクロナノ・オープンイノベーションセンター

【お問合せ・申込先】
参加希望の方は,申込用紙にご記入の上,FAX又はEメールでお申し込みください。
茨城県工業技術センター 技術基盤部門 担当:若生
TEL:029-293-8575(直通) FAX:029-293-8029
Email:kiban2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。
詳細・申込書↓
(PDFファイル)


Word形式はコチラ

2013.09.20
第2回 3Dプリンター活用技術研究会のご案内【終了いたしました】

 昨今、低価格な3Dプリンタが個人でも導入可能なレベルとなり、各種メディアでも取り上げられ非常に注目を浴びています。そこで今回、低価格な3DプリンタであるMakerbot社のReplicatorシリーズについて、実機によるデモを交えながら、機器やモデル設定用ソフトウェアの操作内容など、具体的な3Dプリンタの利用方法について紹介をして頂きます。また、3Dプリンタ用のデータ作成方法の1つである3Dスキャナによるデータ取得についてデモを実施して頂きます。

【日 時】 平成25年10月8日(火) 14:00~16:00

【場 所】 茨城県工業技術センター  第1研修室

【内 容】 講演・デモ
・「3Dプリンタならびに3Dスキャナのご紹介と造形デモ」
日本バイナリー株式会社 吉水 瑞晴 氏

【申込み・お問合せ】
申込用紙をダウンロードのうえ,FAX,e-mailのいずれかの方法で
お申し込みください。
茨城県工業技術センター 担当:技術融合部門  山下,大高
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1
電話:029-293-7482【直通】
FAX:029-293-8029
e-mail:yuhgou2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。
詳細・申込書↓
(PDFファイル)


Word形式はコチラ

2013.08.28
第2回 摩擦技術を用いた接合・成形技術研究会 開催のご案内【終了いたしました】

 摩擦撹拌接合,摩擦圧接合は多くの分野(車輌,航空機,家電等)で利用されています.特に異種金属の接合を可能とし,構造物の軽量化・高機能化を実現できる技術として近年注目を浴びています。

 H24年度に引き続き,今年度も技術の普及と企業活動への展開を目的として研究会を開催いたします。ご参加お待ちしております。(参加費:無料)

【日 時】 平成25年10月17日(木) 13:00~17:00
(15:30~17:30 アルミニウム材料の加工技術講習)
【場 所】 茨城県工業技術センター  第1研修室
【内 容】 講演(13:05~14:05)
「摩擦撹拌接合技術の取り組みについて」
株式会社日立製作所 日立研究所 主任研究員 平野聡 氏
実験(14:30~15:00)
摩擦圧接・撹拌合試験
茨城県工業技術センター 行武栄太郎
特別企画(15:30~17:30)
アルミニウム材料(板,押出)の加工技術講習会
※詳細は申込書をご覧ください。
【申込み・お問合せ】
申込用紙をダウンロードのうえ,企業名,氏名,メールアドレス,電話番号を
そえて,電話,FAX,e-mailのいずれかの方法でお申し込みください。
茨城県工業技術センター 担当:先端材料部門  行武,齋藤
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1
電話:029-293-7492【直通】
FAX:029-293-8029
e-mail:yukutake●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。

申込書↓
(PDFファイル)




Word形式はコチラ

2013.08.20
繊維強化樹脂研究会(第1回研究会)開催のご案内【終了いたしました】

 炭素繊維強化樹脂は,「軽量」かつ「高強度」な素材として,スポーツ用品,自動車部品等に利用されており,今後,「工業材料」としての用途拡大がさらに進むものと期待されています。
そこで,炭素繊維強化樹脂に関する「試験評価方法」や「つくば地域研究機関の取り組み」等の情報提供や,試作や素材提供等のビジネス促進のための「ネットワーク」構築を目的に,第1回繊維強化樹脂研究会を開催いたします。
ご多用とは存じますが,ぜひご参加くださいますよう案内いたします。

 【日 時】 平成25年10月1日(火)13時30分~
【場 所】 茨城県工業技術センター 繊維工業指導所 (結城市鹿窪189)
【内 容】 <情報提供>
1「炭素繊維強化樹脂の試験・評価方法について」
繊維工業指導所 素材開発部門 小松崎 和久
2「炭素繊維強化樹脂に関するつくば地域の研究情報について
~独立行政法人物質・材料研究機構の研究情報~」
繊維工業指導所長 冨長 博
<繊維工業指導所の評価・分析機器の紹介と見学>
万能材料試験機,流動性評価試験機,衝撃試験機 等
<質疑応答>
【申込方法】 申込書に必要事項をご記入のうえ,9月25日(水)までにお申込み下さい
【お問合せ先】
茨城県工業技術センター 繊維工業指導所 担当:小松崎
TEL:0296-33-4154
E-mail:sozai2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。
申込書
(PDFファイル)



2013.07.04
第1回 センサネットワーク研究会「防災セキュリティ技術とセンサネットワーク活用」のご案内【終了いたしました】

 当センターでは平成23~24年度にかけ,センサネットワーク技術を活用し,電力見える化をテーマに簡易システムの開発と実証実験に取り組んでまいりました。実証実験を通じては,設備の稼働状況や環境のモニタリングなど,電力以外の分野への応用ニーズも頂きました。
こうしたセンサネットワーク技術の活用について,企業の皆様と勉強するため,センサネットワーク研究会を設立し,このたび,第1回研究会を下記の通り開催いたします。
ご参加お待ちしております。


 【日 時】 平成25年7月31日(水) 14:00~16:30
【場 所】 茨城県工業技術センター 研修交流センター
【内 容】 右の申込書をご参照ください
【対 象】 茨城県内中小企業の方
【定 員】 30名程度(先着順)
【参加費】 無料
【お問合せ・申込先】
参加希望の方は,申込用紙にご記入の上,FAX又はEメールでお申し込みください。
茨城県工業技術センター 技術基盤部門 担当:若生
TEL:029-293-8575(直通)
詳細・申込書
(PDFファイル)



Word形式はコチラ

2013.07.01
茨城県工業技術研究会 「めっき液管理実習セミナー」開催のご案内
【終了いたしました】
めっき作業に欠かせない治具の作成とそれを使用しためっき実習および品質管理に欠かせない液分析とハルセル試験の実習を主体としたセミナーを下記のとおり開催致します。

1.日 時:平成25年7月19日(金 午前10時00分~午後4時30分
2.会 場:茨城県工業技術センター 実験室
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL:029(293)7212
3.内 容:1.めっき作業:ニッケル-クロムめっき,亜鉛めっき-クロメート処理
治具作製
2.めっき液管理:中和滴定,ハルセル試験
4.講 師:有限会社カシムラ工業所 鹿志村高道 氏
株式会社クロス      石浜貞夫 氏
双葉メッキ工業株式会社 矢澤啓次 氏
株式会社山本鍍金試験機 秋山勝徳 氏
5.参加費:
工業技術研究会会員及び茨城県鍍金組合員 無料
(3人目から有料,ただし会員会費適用)
非会員 15,000円/人

6.定 員:24名
7.お問合せ先:茨城県工業技術センター 先端技術部門 担当:磯

※お申込方法等,詳細につきましてはコチラをご覧下さい。
詳細・申込書↓
(PDFファイル)


Word形式はコチラ
2013.06.25
第1回 3Dプリンター活用技術研究会(3Dプリンター紹介セミナー)のご案内
【終了いたしました】

 昨今,廉価な3Dプリンタが個人でも導入可能なレベルとなり,各種メディアでも取り上げられ非常に注目を浴びています。そこで今回,3Dプリンタのメーカ様には現在の3Dプリンタ業界全体の状況を交えながら,シェアが高い熱溶解積層方式とインクジェット方式の機器の紹介をして頂きます。また実際に設備を導入したユーザ様には,3Dプリンタを利用して感じた率直なご意見をご紹介頂きます。

【日 時】 平成25年7月25日(金) 14:00~16:00

【場 所】 茨城県工業技術センター  第1研修室

【内 容】 講演
・「Stratasys社3Dプリンタ&プロダクションシステムのご紹介」
    丸紅情報システムズ株式会社 遠藤 直己 氏
・「3Dプリンタ導入事例紹介」
株式会社ベテル 田山 浩樹 氏

【申込み・お問合せ】
申込用紙をダウンロードのうえ,FAX,e-mailのいずれかの方法で
お申し
込みください。
茨城県工業技術センター 担当:技術融合部門  山下,大高
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1
電話:029-293-7482【直通】
FAX:029-293-8029
e-mail:yuhgou2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。

詳細・申込書↓
(PDFファイル)


Word形式はコチラ
2013.06.06
「ものづくり補助金第2次公募 申請書の書き方説明会&個別相談会」のご案内
【終了いたしました】

 平成24年度経済産業省関連の補助予算に係わる補助事業「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」の第2次公募が行われることになりましたので,募集内容と申請書の書き方などについて説明会及び個別相談会を開催します。
ぜひ多くの中小企業の皆様にご参加いただき,事業内容の理解を深めていただいたうえで,有効にご活用くださいますようお願いいたします。

1 日時 平成25年6月20日(木) 10:00~
2 場所 茨城県工業技術センター 第1研修室
3 定員 80名(先着順)
4 主催 茨城県中小企業団体中央会,茨城県中小企業振興公社,茨城県
その他茨城県内支援機関
※詳細・申込書は,コチラをご覧ください。


●申込み方法【
申込締切:6月19日(水)
右の参加申込書をダウンロードしていただき,会社名・所属・氏名・連絡先を
ご記入のうえ
茨城県中小企業団体中央会「ものづくり推進室」あて郵送又はFAX
お申し込みください。
【送付先】
〒310-0801 水戸市桜川2-2-31 水戸コンチェルトビル1階
茨城県地域事務局
(茨城県中小企業団体中央会 ものづくり推進室)
FAX:029-233-0772

●この説明会に関するお問合せ先
茨城県商工労働部産業技術課  担当:高野,高野倉
TEL:029-301-3579

詳細・申込書↓
(PDFファイル)


2013.06.06
茨城県工業技術研究会 特別講演」のご案内【終了いたしました】

 茨城県工業技術研究会では,多摩川精機(株) 代表取締役会長  萩本 博幸 氏をお迎えし,下記の通り特別公演開催いたします。


研究会会員以外の受講も可能ですので,奮ってご参加ください。
ご興味のある方は,申込書をダウンロードのうえ,事務局までお申し込みください。

【日 時】 平成25年6月26日(水) 15:45~

【場 所】 ホテルレイクビュー水戸 2F 紫峰
(茨城県水戸市宮町1-6-1 TEL:029-224-2727)
URL:http://www.hotellakeviewmito.com/

【内 容】 テーマ 『私の経営理念と当社の極限の技術に挑んだ歴史』 
講師:多摩川精機株式会社 代表取締役会長  萩本 博幸 氏

【〆 切】 平成25年6月21日(金)

【参加費】 無料

【懇親会】 17:40~
会費:1,000円(ただし,工業技術研究会会員は無料です)

【お問合せ・申込み先】 
茨城県工業技術研究会事務局(工業技術センター内)
TEL:029-293-7213(直通)  担当:草野,児玉
URL:http://ibaraki-tec.com/
詳細・申込書↓
(PDFファイル)




Word形式はコチラ
2013.06.05
第1回 摩擦技術を用いた接合・成形技術研究会のご案内【終了いたしました】

 摩擦撹拌接合,摩擦圧接合は多くの分野(車輌,航空機,家電等)で利用されています.特に異種金属の接合を可能とし,構造物の軽量化・高機能化を実現できる技術として近年注目を浴びています。

 H24年度に引き続き,今年度も技術の普及と企業活動への展開を目的として研究会を開催いたします。ご参加お待ちしております。

【日 時】 平成25年7月5日(金) 13:00~17:00
【場 所】 茨城県工業技術センター  第1研修室
【内 容】 講演(13:00~15:00)
・「摩擦撹拌接合技術の取り組みについて」
(独)産業技術総合研究所 上級主任研究員 斎藤尚文 氏
・「異種金属材料の接合技術について」
(地独)大阪府立産業技術総合研究所 田中努 氏
実習(15:30~17:00)
摩擦圧接・撹拌合試験

【申込み・お問合せ】
申込用紙をダウンロードのうえ,企業名,氏名,メールアドレス,電話番号を
そえて,電話,FAX,e-mailのいずれかの方法でお申し込みください。
茨城県工業技術センター 担当:先端材料部門  行武,齋藤
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1
電話:029-293-7492【直通】
FAX:029-293-8029
e-mail:yukutake●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。

申込書↓
(PDFファイル)




Word形式はコチラ
2013.04.11

「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」説明会開催のご案内
【終了いたしました】

 このたび,国の補正予算として,ものづくり中小企業・小規模事業者の競争力強化による産業基盤の底上げと需要喚起による経済活性化を目的とした「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金(ものづくり補助金)」の公募が開始されました。
茨城県中小企業団体中央会では,「ものづくり補助金」を皆様の技術力向上にご活用いただけるよう,補助金の概要や申請書類の書き方等についての説明会を開催します。

※公募要領等はこちらをご覧ください。
http://www.ibarakiken.or.jp/keijiban/data/monodukuri2013.html

あわせて,新製品・新技術開発にご活用いただけます「いばらき産業大県創造基金事業」の説明を行います。皆様のご参加をお待ちしております。

【古河会場】
1.日時 平成25年4月19日(金) 13時30分~
2.場所 古河商工会議所(古河市鴻巣1189-4)

【筑西会場】
1.日時 平成25年4月25日(木) 13時30分~
2.場所 下館商工会議所(筑西市丙360(スピカ6F))

【申込方法】
右の申込書をダウンロードし,必要事項をご記入のうえ,
4月17日(火)までにお申込み下さい。

【お問合せ先】
茨城県工業技術センター 繊維工業指導所 担当:小松崎,石渡

TEL:0296-33-4154
E-mail:sozai2●kougise.pref.ibaraki.jp
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。

申込書↓
(PDFファイル)




Word形式はコチラ

2013.04.01
依頼試験・設備使用の手数料・使用料の改定について

平成25年4月1日より,ご利用いただいております機器・設備の使用料および依頼試験等の手数料が改定されました

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお,新しい使用料・手数料について
はホームページ「依頼試験」「設備使用」に掲載しております。





2012年度
2013.02.27
繊維工業指導所,笠間陶芸大学校成果発表会 開催のお知らせ【終了いたしました】

繊維工業指導所と笠間陶芸大学校で今年度実施した研究や支援の成果の発表会を開催いたします。ぜひこの機会に各所にご来所ください。

■笠間陶芸大学校
平成24年度研究研修成果発表会(笠間陶芸大学校のページ
1 日時 : 平成25年3月1日(金) 13:00~17:00
2 場所 : 茨城県工業技術センター笠間陶芸大学校(笠間市笠間2346-3)
3 内容 : 公演 「工芸的造形について」 
茨城県陶芸美術館館長 金子賢治 氏
研究成果発表
施設見学と技術相談会
研修成果発表
4 参加費 : 無料
5 申込方法 :参加希望の方は右の申込用紙をダウンロードのうえ
FAX にて申込みください。
6 お問合せ先:茨城県工業技術センター笠間陶芸大学校
TEL 0296-72-0316



■繊維工業指導所(繊維工業指導所のページ
平成24年度研究・支援成果発表会
1 日時 : 平成25年3月14日(木) 13:30~17:00
2 場所 : 繊維工業指導所(結城市鹿窪189)
3 内容 : 本年度の研究、支援業務を中心とした口頭発表と関連パネルの展示
第1部 研究発表     13:40~15:50
第2部 パネル展示、説明 15:50~17:00
4 参加費 : 無料
5 申込方法 :参加希望の方は右の申込用紙をダウンロードのうえ
FAXまたは電子メール にて申込みください。
FAX 0296-33-2953
電子メール senikou2●kougise.pref.ibaraki.jp
(●を@に変更してお送りください)
6 お問合せ先:茨城県工業技術センター繊維工業指導所
TEL 0296-33-4154

Word形式はコチラ


2013.02.21 第3回 摩擦技術を用いた接合・成形技術研究会 開催のお知らせ【終了いたしました】

 摩擦撹拌接合,摩擦圧接合は多くの分野(車輌,航空機,家電等)で利用されています。特に異種金属の接合を可能とし,構造物の軽量化・高機能化を実現できる技術として近年注目を浴びています。
今回はアルミニウム合金,マグネシウム合金の摩擦撹拌接合,摩擦圧接合技術について,学術的な知見から実用化についてご講演していただきます。技術の見識を広げる(know how)だけでなく,実習を含め,how toも習得できるように企画しましたので,是非ご参加いただきます様お願いいたします。(参加は無料です)

1 日 時: 平成25年3月8日(金) 13:10~17:00
2 場 所: 茨城県工業技術センター 研修交流センター第1研修室
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1
TEL 029-293-7492(先端材料部門直通)
3 内 容
・講演 【13:15~15:00】
「Al,Mg合金の摩擦撹拌接合技術について」
日本大学 教授 加藤数良 氏
「摩擦撹拌接合の実用化について」
不二ライトメタル株式会社 
・実験 【15:20~16:20】
「Al合金,Mg合金接合実験 実演」
工業技術センター 先端材料部門 行武栄太郎
・話題提供【16:30~17:00】
「KUMADAIマグネシウム合金について」
くまもとテクノ産業財団  樋口雅之 氏
4 参加料:無料
5 申込方法:受講希望の方は右の申込用紙をダウンロードのうえ
FAX または電子メールにて申込みください。
6 申込先:茨城県工業技術センター
先端材料部門 (担当:齋藤・,行武,上田)
TEL 029-293-7492(先端材料部門直通) FAX 029-293-8029
E-mail:zairyo2●kougise.pref.ibaraki.jp
(●を@に変更してお送りください)


Word形式はコチラ

2013.02.20 形状計測セミナー開催のお知らせ【終了いたしました】

 形状測定に必要な設計図面の解釈や測定方法について,または計測に三次元測定機を利用す際の利点と注意点について,講義と実習(使用機種:ミツトヨLEGEX707)を交えながら学ぶことができます。
また個別計測相談の時間を設けましたので,測定方法で悩んでいる製品等あれば,ぜひこの機会にご相談ください。(※事前に相談内容を頂けるとスムーズに対応できます。)

1 日 時: 平成25年3月11日(月) 10:30~17:00
2 場 所: 茨城県工業技術センター 研修交流センター第2研修室
茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1
TEL 029-293-7482(技術融合部門直通)
3 内 容
・設計図面の解釈とその測定課題
CDT研究所  代表 中村哲夫 氏
・三次元測定機の利点と注意点(講義)
(独)産業技術総合研究所  高辻俊之 氏
・三次元測定機の利点と注意点(実習)
(独)産業技術総合研究所  阿部 誠 氏
・個別計測相談
4 対 象:県内中小企業の方(定員:10名程度 先着順)
5 受講料:無料
6 申込方法:受講希望の方は右の申込用紙をダウンロードのうえ
FAX または電子メールにて申込みください。
7 申込先:茨城県工業技術センター
技術融合部門 (担当:浅野・山下)
TEL 029-293-8575(技術融合部門直通) FAX 029-293-8029
E-mail:yuhgou2●kougise.pref.ibaraki.jp
(●を@に変更してお送りください)
※応募者多数の場合は1社当たりの人数を調整させていただく場合がございます。
ご了承ください。


Word形式はコチラ

2013.02.20
茨城県産学官連携成果発表会のご報告

平成25年2月14日(木)に開催しました,茨城県産学官連携成果発表会にご来場いただき誠にありがとうございました。

約200名のご来場がありました。

ご出展者,ならびにご来場の皆様のおかげで,成功裏に終了したことをご報告させていただきます。


来年も開催を予定しておりますので,またのお越しをお待ちしております。



茨城県産学官連携成果発表会 事務局






 
2012.12.28
ノイズ対策技術セミナー開催について【終了いたしました】

この度高度ポリテクセンター様との共催にて,ノイズ対策のための技術セミナーを下記の通り開催いたします。

 なお,お手数ではございますが,参加のご連絡につきましては下記の申込書(※)に必要事項をご記入の上,平成25年1月7日(月)までに,FAXにて高度ポリテクセンター様までお申込みいただけますよう,お願い申し上げます。

※申込書のリンク先はこちら
 http://www.apc.jeed.or.jp/seminar/download/2012ibarakiNoiseSeminarJyukou.pdf

 1 日 時:平成25年1月17日(木)~18日(金) 両日とも10:00~17:00
 2 場 所:茨城県工業技術センター 研修交流センター
               (茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL 029-293-7212)
 3 内 容:
   【講 師】
       有限会社イーエスティー
       代表取締役 技術士(電気電子/総合技術監理部門) 鈴木 茂夫 氏
   【セミナーコース名】
       「実習で学ぶノイズ対策」
          ※カリキュラム等の詳細なご案内は以下のリンクをご覧ください。
          http://www.apc.jeed.or.jp/seminar/download/2012ibarakiNoiseSeminar.pdf
 4 費 用:
   1) 震災に係る受講料免除制度該当企業 : 無料
   2) 上記制度に該当しない企業 : 23,000円
          ※受講料免除制度の詳細については以下のリンクをご覧ください。
          http://www.apc.jeed.or.jp/01_seminar_05.html
 5 定 員:12名(先着順)

<お問合せ先>
 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
 高度職業能力開発促進センター(愛称:高度ポリテクセンター)事業課
 〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-2
 TEL:043-296-2582  FAX:043-296-2585  http://www.apc.jeed.or.jp/

2012.11.16
第2回 摩擦技術を用いた接合・成形技術研究会について【終了いたしました】

摩擦撹拌接合,摩擦圧接合は多くの分野(車輌,航空機,家電等)で利用されています。特に異種金属の接合を可能とし,構造物の軽量化・高機能化を実現できる技術として近年注目を浴びています。
 今回,摩擦撹拌接合,摩擦圧接合技術の普及と,特に企業活動に実際に活かすことを目的として第2回研究会を開催することといたしました。技術の見識を広げる(know how)だけでなく,実習を含め,how toも習得できるように企画しましたので,是非ご参加いただきます様お願いいたします。(参加は無料です)

 1 日 時:平成24年11月26日(月)13:30~17:00
 2 場 所:茨城県工業技術センター 研修交流センター 第1研修室

 3 内 容:
   ・講演
     『摩擦撹拌接合の基礎』
        講師:大阪大学 教授  藤井英俊 氏 
     『鉄道車両における接合技術について(仮)』
        講師:公益財団法人鉄道総合技術研究所  森 久史 氏
   ・実験
  
   『異種金属接合実験(Mg合金+Al合金)実演』
        講師:工業技術センター 先端材料部門 行武栄太郎
 4 連絡先・参加申込み:
    
申込票(PDFファイル)に必要事項をご記入の上,
    メール,FAXにて下記までお申込み下さい。
     担当:先端材料部門 齋藤,行武(ゆくたけ),上田

     
電話:029-293-7492(直通) FAX:029-293-8029
     
e-mail:zairyo2●kougise.pref.ibaraki.jp
      
※迷惑メール防止の為,「●」を「@」に書き換えてご送信ください。

申込票↓
(PDFファイル)




Word形式はコチラ
2012.10.03
第3回スマートグリッド関連技術研究会開催について【終了いたしました】

 このたび,本研究会におきまして(株)エヌエフ回路設計ブロック様のご協
 力を得まして,系統連携試験のための技術講習会を開催いたします。
 是非ご参加ください。
 
 1 日 時: 平成24年10月24日(水) 13:30~16:30
 2 場 所: 茨城県工業技術センター 研修交流センター
          (茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL 029-293-7212)
 3 内 容
   講 師: (株)エヌエフ回路設計ブロック
         営業企画部 シニアエキスパート 千本 信安 氏
   演 題:「太陽光発電システムと系統連携」(仮)
   概 要:電力系統接続に必要なパワーコンディショナはガイドラインで
      定められた認証試験に適合しなければなりません。
      今回は、この分野で長年の実績を有する専門技術者より系統連
      系試験のご紹介と実際の機器によるデモンストレーションを交
      えて、システム構成について解説をして頂きます。
 4 費 用:無料
 5 〆 切:10月19日(金) FAX または電子メールにて申込書をお送りください。
        
※申込み用紙はこちらのファイルをご覧ください。
 5 定 員:20名(先着順)
 6 担 当:技術基盤部門 主任研究員 若生進一 (TEL 029-293-8575)

2012.09.25
茨城県工業技術研究会 振動解析入門セミナーのご案内【終了いたしました】

■振動解析入門セミナー■
振動や音響現象は一般に作業者の感覚によるものが多く、あいまいで不明瞭な印象があります。しかし計測機器を用いてデータ化し,振動の特徴に合った分析を行うことで定量的な評価が可能となります。本セミナーでは振動・音響の基礎知識を学び、データ化する手法についての講義を行います。また、シミュレーション(CAE)を活用して振動を予測する試みもご紹介します。
 

 1.日 時:平成24年11月1日(木)  10:00~16:30

 2.会 場:茨城県工業技術センター
          茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL:029(293)7212
 
 3.講 師:株式会社小野測器

 4.受講料:工業技術研究会会員 無料 , 非会員 3,000円/人
 
 5.定 員:20名程度
    
(申し込み多数の場合は、1社あたりの人数を調整させていただきます)

※お申込方法等,詳細につきましてはコチラをご覧下さい

2012.09.13
茨城県工業技術研究会 講演会のご案内【終了いたしました】

■硬さ試験基礎セミナー■
硬さ試験は,材料や製品品質の管理を行う上で重要なパラメータであります。しかし硬さ試験には,「ブリネル」「ロックウェル」「ビッカース」「微小ビッカース」等,様々な種類や試験条件があり,「測定物の形状」「測定したい内容」等に合わせて試験方法を選択する必要があります。
 そこで今講習では硬さ試験について豊富な経験を持つ講師をお招きし,硬さの基礎知識に関する座学と,実際に硬さ試験機を用いての実習を行います。御社で測定に困っている製品や評価したい材料がございましたら,ぜひ試料をお持ちになってご参加ください。


 1.日 時:平成24年9月27日(木)  10:00~16:00

 2.会 場:茨城県工業技術センター 研修交流センター第一研修室
          茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL:029(293)7212
 3.講 師:株式会社ミツトヨ 営業本部 営業技術部
          小島 光司 様

 4.受講料:工業技術研究会会員 無料 , 非会員 3,000円/人
 
 5.定 員:15名程度

※お申込方法等,詳細につきましてはコチラをご覧下さい

2012.08.10
茨城県工業技術研究会 講演会のご案内【終了いたしました】

■「金属プレスおよび樹脂成形における金型コーティング技術」講演会■
金属プレス及び樹脂成形,双方の金型へのコーティング技術の基礎となる考え方や技術の現状を専門家のお二方から講演いただきます。お二方とも中小企業の現場を熟知した方々ですので是非この機会に聴講なさってはいかがでしょうか。

 1.日 時:平成24年9月11日(火)  13:30~16:30
 2.会 場:茨城県工業技術センター 研修交流センター第一研修室
          茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL:029(293)7212
 3.内 容:講演1:金属プレス金型のコーティング技術と損傷評価
               講演者:西野 創一郎 先生(茨城大学)

        講演2:射出成形用金型における最近のコーティング技術
               講演者:望月 秀憲(繊維工業指導所)

 4.受講料:工業技術研究会会員 無料 , 非会員 2,000円/人(※講演2のみの参加は無料)
 5.定 員:30名程度

※お申込方法等,詳細につきましてはコチラをご覧下さい

2012.07.02
茨城県工業技術研究会 各種セミナーのご案内【終了いたしました】

■めっき液管理の実習セミナー■
めっき作業に欠かせない治具の作成とそれを使用しためっき実習、及び品質管理に欠かせない液分析とハルセル試験の実習を主体としたセミナーを下記のとおり開催致します。

 1.日 時:平成24年7月19日(木) 午前10時00分~午後4時30分
 2.会 場:茨城県工業技術センター 実験室
          茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL:029(293)7212
 3.受講料:
会 員 無料,非会員 15,000円/人
 4.定 員:24名
※お申込方法等,詳細につきましてはコチラをご覧下さい


■表面粗さ測定技術講習会■
表面粗さ測定器の測定原理をはじめ,これまでの規格の変遷をわかりやすく解説するとともに,パラメータの有効活用について紹介します。
 1.日 時:平成24年7月25日(水) 午前10時00分~午後4時00分
          茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL:029(293)7212
 2.会 場:茨城県工業技術センター 研修交流センター2F 第1研修室
 3.受講料:
会 員 無料,非会員 3,000円/人
 
4.定 員:20名
※お申込方法等,詳細につきましてはコチラをご覧下さい

2012.06.15
茨城県工業技術研究会 特別講演のご案内【終了いたしました】

茨城県工業技術研究会では,元韓国サムスン電子 常務 吉川良三 氏をお迎えし,下記の通り特別公演開催いたします。


 
研究会会員以外の受講も可能です。
ご興味のある方は,申込書(PDFファイル)をダウンロードのうえ,事務局までお申し込みください。


【日時】 平成24年6月27日(水) 15:30~

【場所】 水戸京成ホテル(水戸市三の丸1‐4‐73 TEL:029-226-3111)
      URL:http://www.mito-keiseihotel.com/

【内容】 テーマ「勝つための経営 グローバル時代の日本企業生き残り戦略」
       講師:東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター
           特任研究員  吉川良三 氏
      
      その他…茨城県産業施策の紹介(茨城県商工労働部産業政策課他)

【参加費】 無料

【懇親会】 17:45~19:00
       会費:1,000円(ただし,工業技術研究会会員は無料です)

【お問合せ】 茨城県工業技術研究会事務局(工業技術センター内)
          
TEL:029-293-7213(直通)  担当:児玉,小林
          URL:http://ibaraki-tec.com/

2012.04.01
依頼試験・設備使用の手数料・使用料の改定について

平成24年4月1日より,ご利用いただいております機器・設備の使用料および依頼試験等の手数料が改定されました。また,成績書の交付につきましても,有料化(530円/1通)となります。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお,新しい使用料・手数料について
はホームページ「依頼試験」「設備使用」に掲載しております。

2012.02.23
平成24年度 受託研究 募集のお知らせ

平成24年度の受託研究を募集いたします。

◆受託研究とは?
当センターの研究員が、専門知識や高度な先端設備機器を活用し,企業から依頼された研究開発を支援します。

詳しくは,右記の画像をクリックしてください。(PDFファイルが開きます。)

ご興味あります場合は,研究内容について当センター職員と事前に打合せをいたしますので,問合せ票によりお申込み下さい。
 皆さまからの積極的なお問い合わせを,お待ち申し上げます。

【お問合せ先】
茨城県工業技術センター 産業連携室
TEL:029-293-7213
FAX:029-293-8029
Email:



2012.02.23
茨城県産学官連携成果発表会のご報告

平成24年2月15日(水)~16日(木)に開催しました,茨城県産学官連携成果発表会にご来場いただき誠にありがとうございました。

2日間
合計300名のご来場がありました。

ご出展者,ならびにご来場の皆様のおかげで,成功裏に終了したことをご報告させていただきます。


来年も開催を予定しておりますので,またのお越しをお待ちしております。



茨城県産学官連携成果発表会 事務局





2012.02.08
茨城県産学官連携成果発表会の展示パネルについて【終了しました】

平成24年2月15日(水)~16日(木)開催の茨城県産学官連携成果発表会の展示パネルが決まりましたので,お知らせいたします。

こちらをクリックするとPDFファイルがタウンロードされます。→



参加をご希望される方は,コチラ(PDFファイル)をクリックのうえ参加申込書をFAXまたはEメールで工業技術センターまでお送り下さい。

【お問合せ・申込先】
茨城県工業技術センター 産業連携室
TEL:029-293-7213
FAX:029-293-8029
Email:



たくさんの方のご参加をお待ちしております。
2012.01.30 茨城県産学官連携成果発表会のプログラムについて【終了しました】

平成24年2月15日(水)~16日(木)開催の茨城県産学官連携成果発表会の詳細なプログラムが決まりましたので,お知らせいたします。

こちらをクリックするとPDFファイルがタウンロードされます。→



参加をご希望される方は,コチラ(PDFファイル)をクリックのうえ参加申込書をFAXまたはEメールで工業技術センターまでお送り下さい。

【お問合せ・申込先】
茨城県工業技術センター 産業連携室
TEL:029-293-7213
FAX:029-293-8029
Email:



たくさんの方のご参加をお待ちしております。
2012.01.08 茨城県産学官連携成果発表会のご案内【終了しました】

毎年当センターの支援成果をご紹介しておりました「成果発表会」ですが,今年は装いも新たに,県内大学,支援機関との共催により,下記の日程で2日間の開催を予定しております。

【開催日時】
 平成24年 2月15日(水) 13:15~17:00
 平成24年 2月16日(木) 11:00~17:00
  ※2月15日(水) 12:00~13:00 工業技術センター施設見学【要事前申込】(集合時間:11:45)

【場 所】
 茨城工業技術センター (東茨城郡茨城町長岡3781-1)

【主な内容】
 ・パネルセッション
 ・プレゼンテーション

詳細なプログラム等は決定次第,当センターホームページでお知らせいたします。
なお,参加をご希望される方はコチラをご覧ください。
2011年度
2011.11.16 疲労解析入門セミナーのお知らせ【終了しました】

 製品に長時間にわたり繰り返し荷重が負荷する場合には,設計上安全であっても故障が発生することがあります(疲労寿命)。
本セミナーでは疲労についての基礎知識を学び,さらにCAEを用いて疲労寿命を予測する実習を行います。
ご興味のある方は,詳細・申込書http://www.kougise.pref.ibaraki.jp/download/h23_cae.pdf
(PDFファイル)をダウンロードのうえ,FAXまたはEメールで申し込みください。


【日 時】平成23年12月7日(水) 午後1時~4時40分

【場 所】茨城工業技術センター (東茨城郡茨城町長岡3781-1)

【内 容】 (1)疲労解析の必要性 ~疲労とは?~

      (2)疲労シミュレーションの特徴 ~解析で分かること~

      (3)疲労解析の実習

      (4)茨城県工業技術センターにおける疲労解析の取り組み

【講 師】(株)電通国際情報サービス

【参加費】茨城県工業技術研究会 
会員 無料

                      
非会員 1人 3,000円

【定 員】8名(※申込者多数の場合は,1社あたりの受講者数を調整させていただく場合があります。)

【主 催】茨城県工業技術研究会

【お問合せ】茨城県工業技術センター 技術融合部門

       TEL:029-293-7482(直通) 担当:谷萩

2011.11.04
平成23年 第5回EMC技術研究会のお知らせ【終了しました】

 EMC技術研究会では、「電気用品安全法について」規格勉強会を下記のとおり開催することになりました。

 
研究会会員以外の受講も可能です。
ご興味のある方は、http://www.kougise.pref.ibaraki.jp/download/5th_emc.pdf
申込書(PDFファイル)をダウンロードのうえ、お申し込みください。


【日時】:平成23年11月15日(火) 13:30~15:00

【場所】:茨城工業技術センター研修交流センター

     (東茨城郡茨城町長岡3781-1)

【内容】:電気用品安全法について

     (株)イーエムシー鹿島

     製品安全試験課 課長 今井 明 氏

【参加費】:無料

【お問合せ】:茨城県工業技術センター 技術基盤部門

       TEL:029-293-8575(直通)担当:大高

2011.10.11
平成23年 第4回EMC技術研究会のお知らせ【終了しました】

 EMC技術研究会では、いばらき成長産業振興協議会 健康・医療機器研究会と共催で「医用電子機器をメインにしたEMC規格の適用について」講演会を下記のとおり開催することになりました。

 研究会会員以外の受講も可能です。また、午前の部のみ、午後の部のみの受講も可能です。ご興味のある方はこちらから、申込書(PDFファイル)をダウンロードのうえ、お申し込みください。

【日時】:平成23年10月25日(火) 10:30~15:00

【場所】:茨城工業技術センター研修交流センター

     (東茨城郡茨城町長岡3781-1)

【内容】:<午前の部> 10:30~12:00

     医用電子機器をメインにEMC規格の適用について

     講師:テュフズードオータマ(株) 佐野 新 氏

     <午後の部> 13:30~15:00

     品質マネージメントISO13485をメインに薬事法との関連を解説

     講師:テュフズードジャパン株式会社 MHS事業部長 大原 昌幸 氏

【参加費】:無料

【お問合せ】:茨城県工業技術センター 技術基盤部門

       TEL:029-293-8575(直通)担当:大高

2011.07.11
平成23年 第2回EMC技術研究会のお知らせ【終了いたしました】

 CEマーキング取得を考えている方へ、CEマーキングの考え方や基本的な規格について勉強会を開催します。

 研究会会員以外の受講も可能です。ご興味のある方は、こちらから、申込書(PDFファイル)をダウンロードのうえ、お申し込みください。

【日時】:平成23年7月28日(木) 10:00~12:00

【場所】:茨城工業技術センター研修交流センター(東茨城郡茨城町長岡3781-1)

【内容】:「CEマーキング取得のガイド(EMC指令)」

【参加費】:無料

【お問合せ】:茨城県工業技術センター 技術基盤部門

       TEL:029-293-8575(直通)担当:大高

2011.07.11

茨城県企画部科学技術振興課より、科学技術振興に関わる研究テーマ募集のお知らせ
【終了いたしました】

茨城県企画部科学技術振興課より,平成23年度下期 産学官連携研究開発推進事業の提案公募のお知らせがありました。

 茨城県では、科学技術を活かした産業振興と県民生活の質の向上を目的に,将来の「安全・安心な社会」,「低炭素・循環型社会」「競争力あふれる企業」の実現に繋がる研究について,県立試験研究機関が県内中小企業等と相互連携して実施する共同研究の提案を広く募集いたします。

※詳細につきましては下記の茨城県科学技術振興課のホームページをご覧下さい。
http://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/kagaku/H23sangakukankoubo/H23sangakukanrenkei.html

工業技術センターがお手伝いできる研究がありましたら,ご相談ください。

●本事業に関するお問合せ先:茨城県企画部科学技術振興課 029-301-2529
●研究に関するお問合せ先 :茨城県工業技術センター産業連携室 029-293-7213(直通)

◆概要

【応募資格】
  県内中小企業等と県立試験研究機関等の共同研究チームによる提案
【研究開発期間】
  3年間を限度(1~2年間でも可)
【研究開発費の規模】
  提案1件につき3年間の総額で1,000万円以内  (1件あたり300万円~500万円/年 程度)
【採択件数】
  平成23年度下期新規採択枠:3件程度
【公募期間】
  募集期間:平成23年7月1日(金)~平成23年7月29日(金)午後5時必着

※工業技術センターでは本事業を活用した共同研究を実施中です。
http://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/kagaku/H23sangakukankoubo/H23kamikikoubogaiyou.pdf

2011.06.01
【お知らせ】ホームページをリニューアルしました。

このホームページに関してご意見がありましたら下記までご連絡ください。

 茨城県工業技術センター産業連携室
Email:
2011.05.12
【お知らせ】震災復興に関する情報を更新しました。

当センターの開放機器の復旧状況や放射線測定に関する情報を更新しました。
詳しくは震災復興支援特設ページをご確認ください。
2011.04.27

平成23年度 デザイン開発支援事業募集のお知らせ【募集は締め切りました】

中小企業が市場の動向や消費ニーズを的確に捉えた商品開発が可能になるよう、企画・デザイン開発・試作・評価までを総合的に支援します。新たな商品開発を目指そうとお考えの意欲ある企業からのご提案をお待ちしています。

【募集期間】:平成23年4月27日(水)~6月3日(金)必着
【実施期間】:採択日~平成24年3月31日までに事業完了
         ※詳しくは以下のファイルをダウンロードの上ご覧下さい。
          募集案内 (PDF)→ダウンロードする。
          申込書  (Word)→ダウンロードする。
          記入例  (PDF)→ダウンロードする。

【お問合せ・お申込みはこちらまで】
 茨城県工業技術センター担当:大栗(茨城県デザインセンター駐在)
 茨城県デザインセンター TEL:029(264)2205  FAX:029(264)2206

2011.04.25
【お知らせ】工業製品の放射線量測定について

茨城県工業技術センターでは県内の工業製品の放射線量測定を行うことになりましたのでお知らせいたします。
詳しくは震災復興支援特設ページをご確認ください。


2011.04.25
【お知らせ】震災復興に関する特設ページを開設しました。

東日本大震災復興支援に関する特設ページを開設いたしました。
当センターの開放機器の復旧状況や茨城県の復興支援情報については上のバナーからご覧ください。

2011.03.14

地震災害による工業技術センターの機能低下について(お知らせ)

 今般の地震災害により、工業技術センターにおいては多くの試験機器などの破損により、ほとんどの依頼試験・設備使用が当分の間不可能となりました。

今後速やかな復旧に取り組み、企業の皆様の需要等にお応えしていきたいと存じますので何とぞご理解とご協力をお願いいたします。


 【お問合せ・ご連絡先】

      工業技術センター  029-293-7213(産業連携室直通)
      繊維工業指導所  0296-33-4154(代)
      
笠間陶芸大学校     0296-72-0316(代)


平成23年3月14日(月)

  茨城県工業技術センター長  桑島 英純

2011.3.14
三次元測定セミナー開催のお知らせ
【この度の地震災害により中止といたします。】

測定を行っていると,「測定結果が一致しない」「どう測定すればいいのかわからない」など困ることがいろいろあります。そこで,「何が原因で測定結果がばらつくのか」や「与えられた測定対象と設計図面についてどのような測定を行えばよいのか」などについて実習を交えて学ぶことで,測定技能の向上を目指します。
また,非接触で測定を行う三次元デジタイザによる測定のデモンストレーションなどを行います。
実習の時間に測定に関するご質問や課題にもお答えいたしますので,「このはかり方はこれでいいのか?」などありましたら,質問を別紙で添付の上,お申し込みください。

申込書はこちら(PDFファイル)からダウンロードしてください。

  【日時】平成23年 3月18日(金)10時00分~16時00分
  【場所】茨城県工業技術センター(東茨城郡茨城町長岡3781-1)
      午前 講義
           ・三次元測定機と三次元デジタイザの利用と注意点
                    産業技術総合研究所 大澤尊光
           ・設計図面の解釈とその測定の課題
                    CDTL 代表 中村哲夫
      午後 午前中の講義をふまえた測定実習
           (三次元デジタイザのデモンストレーション含む)
  【参加費】無料
  【定員】 10名 (定員になりしだい締切)
  【問合せ】技術融合部門 青木
           029-293-7482(ダイヤルイン)

2011.2.9
平成22年度成果発表会(工業・食品系)の詳細が決まりました。【終了いたしました。】

 日  時:平成23年2月17日(木) 【所内見学会】11:00~12:00(要申込)
                       【口頭発表】13:30~17:00
                       【ポスター発表】11:00より随時
 
※時間をお間違えにならないようご注意ください。見学会参加の方は10:45までにはお越しください。
 場  所:茨城県工業技術センター 研修交流センター
       ( 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 )
 お問合せ:茨城県工業技術センター 産業連携室
        TEL:029-293-7213 (直通) 担当:若生

※詳細な発表プログラムはこちら(PDFファイル)をご覧ください。

また,当センターの設備見学会や相談会も開催いたします。ご興味のある方で申し込みを希望される方は,こちらの事前申込書(PDFファイル)をダウンロードのうえお申し込みください。

2011.1.11
平成22年度成果発表会(工業・食品系)開催のお知らせ【終了いたしました。】

工業技術センターにおける平成22年度の成果について,製品化・実用化事例を中心に発表いたします。
当センターの成果に触れていただき,自社の業務展開にぜひご活用下さい。


日  時:平成23年2月17日[木] (※開催時刻は未定です)
場  所:茨城県工業技術センター 研修交流センター
      ( 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 )
お問合せ:茨城県工業技術センター 産業連携室
       TEL:029-293-7213 (直通)

※開催時刻,発表内容など詳細につきましては,随時このホームページでお知らせいたします。

2010年度
2010.7.22
--- アンケートにご協力ください ---

当センターでは,ご利用いただく企業の皆様にご満足いただけるよう、内容の充実に努めてまいります。
当センターの技術支援をさらに充実させるための貴重な資料として使わせていただきます。ぜひ忌憚のないご意見をお聞かせください。

アンケートにご協力いただける方はお手数ですがこちらをご覧ください。
また右のQRコードより携帯電話からもご回答いただけます。

ぜひご協力をお願いいたします。

【アンケートに関するお問合せ先】
工業技術センター 産業連携室 029-293-7213(直通)
2010.7.2
「CAE体験セミナー」開催のお知らせ【終了いたしました】
CAEは,設計効率の向上やコスト抑制,試作期間の短縮のための有効なツールです。
本セミナーでは,実習を通して活用法を学びます。一人1台PCを準備いたしますので,実際に手に触れて便利さを実感してください


日  時:平成22年7月14日(水)午前10時00分~午後5時00分
場  所:茨城県工業技術センター(茨城町)
定  員:10名(先着順,1社につき原則として2名まで)
講  師:茨城県工業技術センター
      技術融合部門 谷萩雄一朗

内  容:
 【紹 介】「工業技術センターのCAEの取り組みについて」
 【実 習】「伝熱解析・構造解析・流体解析」
 【質 疑】
参 加 費:
茨城県工業技術研究会 会員 無料
      
非会員 1人につき3,000円
    詳細案内,申込書はこちらをご覧ください

お問合せ:工業技術研究会機械技術部会(担当:谷萩,山下)
      TEL:029-293-7482

2010.5.25
「3D折り紙ソフトを利用した商品開発研究会」開催のご案内

本研究会は,TV,新聞など多数のメディアに取り上げられた筑波大学 三谷純准教授開発の3D折り紙ソフトウェアを利用し,県内のモノづくり企業の皆様やクリエータの方たちとともに,商品パッケージをはじめ,新たな商品開発の可能性を検証する研究会です。

研究会の内容はこちら(PDFファイル)をご覧ください。

第1回研究会を平成22年5月28日(金)15:00より工業技術センターにて開催いたします。
ご興味のある企業の方は,茨城県デザインセンター(Tel:029-264-2205 担当:大栗)までご連絡ください。

本研究会への途中参加も大歓迎です。


2010.4.27

平成22年度 デザイン開発支援事業募集のお知らせ【募集は終了いたしました】

中小企業が市場の動向や消費ニーズを的確に捉えた商品開発が可能になるよう、企画・デザイン開発・試作・評価までを総合的に支援します。新たな商品開発を目指そうとお考えの意欲ある企業からのご提案をお待ちしています。

  【募集期間】:平成22年4月26日(月)~5月31日(月)必着

  【実施期間】:採択日~平成23年3月31日までに事業完了

  詳しくは以下のファイルをダウンロードの上,ご覧下さい。
     ○事業案内     →ダウンロードする。  【 PDF形式 】
     ○申込書・補足説明書→ダウンロードする。【 PDF形式 】・【 Word形式 】

 【お問い合わせ・お申し込みはこちらまで】
   茨城県工業技術センター(デザインセンター駐在) 担当:大栗
   TEL:029(264)2205  FAX:029(264)2206

2010.3.18
平成21年度 茨城県工業技術センター成果集をアップしました。
2010.3.2
平成22年度 共同・受託研究 募集のお知らせ【終了いたしました】

平成22年度の共同研究、受託研究を募集いたします。

◆共同研究とは?
当センターで保有する研究シーズを活用して、製品化、技術開発を希望する参加者を募り、共同で研究を進めます。

◆受託研究とは?
当センターの研究員が、専門知識や高度な先端設備機器を活用し、企業から依頼された研究開発を支援します。

詳しくは,下記のPDFファイルをご覧下さい。
 ・共同研究をご希望される方はコチラ→共同研究・研究会のご案内+問合せ票(PDFファイル)
 ・受託研究をご希望される方はコチラ→受託研究のご案内+問合せ票(PDFファイル)

ご興味あります場合は,研究内容について当センター職員と事前に打合せをいたしますので,問合せ票によりお申込み下さい。
 皆さまからの積極的なお問い合わせを,お待ち申し上げます


2010.2.24
「結城紬素材を活かした日用品コンテストの結果について

当センター繊維工業指導所,筑波大学,結城紬産地事業者らによる,産学官連携プロジェクト(UTプロジェクト)では,結城紬の新商品開発や新事業展開の方向性を探ることを目指して,結城紬の製造過程で生じる端切れ,きりすねを活用した日用品創作コンテストを開催しました。

1月26日に最終審査が行われ,UT大賞他入選作品が決定いたしました。
結果につきましては,当センター繊維工業指導所のHPをご覧ください。
http://www.kougise.pref.ibaraki.jp/seni/

2010.2.18
平成21年度成果発表会(工業・食品系)の詳細が決まりました。【終了いたしました】

平成21年2月23日(火)[午後1:30~午後5:00]に開催いたします,「工業技術センター平成21年度 成果発表会(工業・食品系)」の発表プログラムが決まりました。

詳しくはこちらをダウンロード(PDFファイル)してご覧ください。

皆様のご来場お待ちしております。

2010.1.26
平成21年度成果発表会(工業・食品系)開催のお知らせ【終了いたしました】

工業技術センターにおける平成21年度の成果について,製品化・実用化事例を中心に
発表いたします。
当センターの成果に触れていただき,自社の業務展開にぜひご活用下さい。


 日  時:平成21年2月23日(火) 午後1:30~午後5:00
 場  所:茨城県工業技術センター
       東茨城郡茨城町長岡3781-1
 お問合せ:産業連携室
       TEL:029-293-7213(担当:若生,大力)

また,当センターの設備見学会や相談会も開催いたします。ご興味のある方で申し込みを希望される方は,こちらの事前申込書(PDFファイル)をダウンロードしてください。

※発表内容など詳細につきましては,随時このホームページでお知らせいたします。

2010.1.8
平成22年度人材育成事業 研修生募集について
【結城紬・笠間焼後継者育成研修の募集は終了いたしました】

工業技術センターでは,県内企業の技術者や後継者の確保及び技術水準の向上を図るため,基礎的知識及び技術習得を目的とする研修を行っております。

研修科目や内容の詳細については,下記をご覧ください。

1.生産技術者育成研修 → コチラをご覧ください。(PDFファイル)
2.結城紬後継者育成研修 → 繊維工業指導所ホームページをご覧ください。
3.笠間焼後継者育成研修 → 笠間陶芸大学校ホームページをご覧ください。

2009年度
2009.11.9
平成21年度第1回茨城県工業技術センター研究開発評価委員会の結果について

工業技術センターが実施する事業の効率的・効果的な推進を図ることを目的として,外部有識者等による評価委員会を実施いたしました。
結果につきましては,コチラをご覧ください。

2009.11.5

EMC技術セミナー開催のご案内【終了いたしました。】

大手電気メーカーでの設計経験豊富な講師を招き,
設計からノイズ対策の基礎,最新EMC規格動向について講義を行います。
併せて,当センターで来年4月稼働予定の新規EMC試験設備機器の紹介もいたします。

 ■日 時:平成21年11月17日(火) 13:30~16:40
 ■会 場:茨城県工業技術センター内 研修交流センター
 ■受講料:無料
 ■定 員:50名
 ■お問合わせ先:茨城県工業技術センター
             技術基盤部門 担当:平野,川又,戸塚
             TEL:029-293-8575(ダイヤルイン)

詳細・申込票はこちら(Word形式)をダウンロードしてください。

2009.9.10
国際マグネシウム展inつくば2009のご案内【終了いたしました。】
マグネシウム合金に関する講演会,製品・技術・研究展示,ポスター展示を行います。

日 時:平成21年10月1日(木)~3日(土) 10時~17時(3日は16時)
会 場:つくばカピオ(つくば市竹園1‐10‐1)
入場料:無料
出 展:38企業・大学・機関
主 催:茨城マグネシウム工業会
後 援:茨城県,つくば市,日本マグネシウム工業会 他
講 演:
  「プレス成型性にすぐれたマグネシウム合金」
    講師:京都大学大学院 エネルギー科学研究所 教授 馬淵 守氏
  「自動車部品におけるマグネシウム合金の利用」
    講師:日産自動車(株) パワートレイン材料グループ 主担 桜井 寛氏
  
  他 5件

問合せ先:茨城マグネシウム工業会 事務局 担当:白石
      TEL:029-303-6285 FAX:029-303-6289
      URL:http://www.ibaraki-mg.jp/
 
2009.7.27
技術情報誌SUKE3KAKU3技術情報編(繊維・プラスチック Vol.11)を掲載しました。

ご興味のある方はコチラの繊維工業指導所のHPをご覧ください。
2009.6.15
CAE(解析シミュレーション)入門講座開催のお知らせ【終了いたしました。】

平成21年7月14日(火)CAE入門講座(有料)を開催いたします。
CAEを使用する上で欠かせない知識と基本操作について実習いたします。

詳細・お申し込みにつきましてはこちら(PDFファイル)をご覧ください。

2009.6.11
生産管理システム活用セミナー開催のご案内【終了いたしました。】

   詳細・お申し込みは,→こちらの画像をクリックしてください。(PDFファイルが開きます)
  
 
   ■日 時:平成21年6月23日(火)  13:30~15:50
   ■会  場:ひたちなかテクノセンター(所在地:ひたちなか市新光町38)
   ■受講料:無料
   ■定 員:50名(先着順)
   ■主 催:(株)ひたちなかテクノセンター/(財)日立地区産業支援センター
   ■後 援:茨城県工業技術センター/ ひたちなsか商工会議所
   
  【お問い合せ連絡先】
   財団法人日立地区産業支援センター  担当:日向(ひなた),中山
   電話:0294(25)6121 E-mail:info@hits.or.jp

2009.6.4
ものづくり中小企業製品開発等支援補助金公募が開始されます。【一次募集は終了しました。】

国の平成21年度補正予算の成立を受け,「ものづくり中小企業製品開発等補助金(試作開発等支援事業,製品実証等支援事業)」の公募が6月12日(金)より開始予定です。
「100年に1度の不況」と言われていますが,この補助事業は企業の皆様にとって「100年に1度のチャンス」となる有益な制度ですので,積極的にご活用ください。

公募要領やお問い合わせ先・申込みなど,詳しくはこちらをご覧ください。

2009.6.4

ものづくり企業経営革新セミナー 「元気回復!」-ホンダ流「ワイガヤ」のススメ― 開催のご案内
【終了いたしました。たくさんの方々にご参加頂き誠にありがとうございました。】

講師にホンダ CITY,FITなど大ヒット作の開発に関わられた本間氏をお迎えし,その実績と,背景にある自由闊達なホンダの企業文化との関係性から,人間の知的創造を高める為の方法を「実践論」としてご提案いただきます。

   ■日 時:平成21年6月10日(水)  15:55~18:45
   ■会  場:ホテルレイクビュー水戸(水戸市宮町1-6-1  TEL029-224-2727)
   ■参加費:第1部,第2部,共に無料
   ■定 員:120名
   ■主 催:茨城県工業技術研究会/茨城産業人クラブ
   ■後 援:茨城県
--------------------------------------------------------
 【第1部】
  特別講演:「元気回復!」-ホンダ流「ワイガヤ」のススメ-
          講師:株式会社ホンダアクセス 常務取締役 本間日義 氏
 【第2部】
  懇親会
---------------------------------------------------------

 【お問い合せ連絡先】
  茨城県工業技術研究会事務局(茨城県工業技術センター内)  担当:若生(わこう)
  電話 029-293-7213 E-mail.  wakoh@kougise.pref.ibaraki.jp

2009.6.4

企業意識改革セミナー開催のご案内
【定員に達しましたので受付は終了致しました。】

5Sの基本的な考え方と,不良低減,コスト削減,付加価値等の利益をもたらす5S事例とノウハウを紹介いたします。
5S推進を通して、自社の製品・サービスに対するさらなる質の向上を目指す企業のみなさまにオススメです。


  講演:「[5S]入門」 ~付加価値を高めるために~
  講師:(財)茨城県中小企業振興公社 斉藤 治男 氏
   ■日 時:平成21年6月12日(金)  14:00~16:00
   ■会  場:繊維工業指導所(住所:結城市鹿窪189 TEL:0296-33-4154)
   ■参加費:無料
   ■定 員:先着40名
   ■主 催:茨城県工業技術センター
   ■共 催:県西プラスチック振興会、茨城県工業技術研究会
---------------------------------------------------------

 【お問い合せ連絡先】
   茨城県工業技術センター 産業連携室  担当:大力(だいりき),若生(わこう)
   電話:029(293)7213 E-mail:renkei2@kougise.pref.ibaraki.jp

2009.4.24

平成21年度 デザイン開発支援事業募集のお知らせ【募集は終了いたしました】

中小企業が、市場の動向や消費ニーズを的確に捉えた商品を開発するための、企画・デザイン開発・試作・評価までを総合的に支援します。新たな商品開発を目指す意欲ある企業からのご提案をお待ちしています。

  【募集期間】:平成21年5月1日(金)~5月30日(土)必着

  【実施期間】:採択日~平成22年3月31日までに事業完了

  詳しくは以下のファイルをダウンロードの上ご覧下さい。
     事業案内   (PDFファイル)→ダウンロードする。
     募集申込書1 (PDFファイル)→ダウンロードする。
     募集申込書2 (PDFファイル)→ダウンロードする。

 【お問い合わせ・お申し込みはこちらまで】
   茨城県工業技術センター(デザインセンター駐在) 担当:大栗
   TEL:029(264)2205  FAX:029(264)2206

2008年度
2009.3.1 笠間陶芸大学校 平成20年度研究・研修成果発表会のお知らせ【終了いたしました】

 平成20年度の笠間陶芸大学校における研究成果、研修成果を発表いたします。みなさまのお越しをお待ちしております。
詳しくは 笠間陶芸大学校のホームページをご覧下さい。

2009.3.2 平成21年度 共同・受託研究 募集のお知らせ【終了いたしました】

 平成21年度の共同研究、受託研究を募集(仮応募)いたします。
◆共同研究:当センターで保有する研究シーズを活用して、製品化、技術開発を希望する参加者を募り、共同で研究を進めます。
◆受託研究:当センターの研究員が、専門知識や高度な先端設備機器を活用し、企業から依頼された研究開発を支援します。
詳しくは こちらのpdfファイルをご覧下さい。

2009.2.27 メンテナンスのため webサービスを停止します

 2009年2月27日(金)20:00~2009年3月2日(月)8:00 メンテナンスのためwebサービスを停止いたします。

2009.01.27 平成20年度成果発表会のご案内【終了いたしました】

 日時:平成21年2月20日[金] 午前10時~午後4時
場所:茨城県工業技術センター 研修交流センター( 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL:029-293-7213 )

■御社のビジネスのネタ探しに!
「工業技術センターは技術支援のハブ機関を目指します!」
 工業技術センターの平成20年度活動成果・研究成果をポスター形式で発表します。御社の直面する課題解決や産学連携の相手探しに,また次のビジネスのネタ探しに,工業技術センターの成果に触れていただき,共同研究や受託研究への展開にぜひご活用下さい。
オープンスペースで各分野の研究員がお待ちしております。ぜひお越し下さい。
発表会メニュー,事前申込はこちらのPDFファイルをご覧下さい


2008.12.05 メンテナンスのため webサービスを停止します

 2008年12月5日(金)20:00~2008年12月8日(月)8:00 メンテナンスのためwebサービスを停止いたします。

2007年度
2008.03.14
平成20年度 受託研究・共同研究 募集のご案内【終了いたしました】
 茨城県工業技術センターでは,県内産業の発展に資する研究開発を支援するため,研究の受託や,企業との共同研究を募集しております。こちらのPDFファイルによりご案内申し上げます。
 受託研究・共同研究にご興味あります場合は,研究内容について事前に当センター職員との打合せをいたしますので,問い合わせ票によりお申込下さい。
 皆さまからの積極的なお問い合わせを,ぜひお待ち申し上げます。
2008.02.05 SUKE3KAKU3技術情報編vol.8工業・食品綴をアップしました。

 茨城県工業技術センターでは,技術相談,依頼試験,人材育成,研究開発,産学連携などの支援を行っております。技術情報誌vol.8をアップしましたのでご覧下さい。
 なお,情報誌の郵送をご希望の方はご連絡下さいますようお願いいたします。
 連絡先:TEL 029-293-7213(産業連携室)
平成19年度成果発表会のご案内【終了いたしました】
日時:平成20年2月22日[金] 午前10時~午後4時
場所:茨城県工業技術センター 研修交流センター
東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL 029-293-7213
■御社のビジネスのネタ探しに!
「開発の次の一歩には,まず工業技術センターへ!」
 工業技術センターの平成19年度活動成果・研究成果をポスター形式で発表します。
 御社の直面する課題解決や産学連携の相手探しに,また次のビジネスのネタ探しに,工業技術センターを活用する企業が増えております。
 オープンスペースで各分野の研究員がお待ちしております。ぜひお越し下さい。
 発表会メニュー,申込はこちらのPDFデータをご覧ください。
2008.1.16
EMCセミナー 開催のお知らせ (詳細)【終了いたしました】
工業技術センターではEMC(電磁環境両立性に関する試験・対策支援を行っています。
今回のセミナーでは,「EMC規格の最新動向」,「EMC対策技術」について外部講師を招いて講演・実演デモを行う予定です。[技術基盤部門]
日 時:
平成20年2月6日(水) 午後1時~午後4時30分
場 所:工業技術センター 研修交流センター
参加費:無料
定 員 :30名
問合せ:技術基盤部門(担当:平野,川又)
TEL:029-293-8575 FAX:029-293-8029
2007.11.29
電子メールニュースにバックナンバーを掲載しました。
2007.11.27
平成18年度の研究報告をアップしました。
2007.11.08
都市エリア産官学連携促進事業 県内企業向け成果説明会のお知らせ【終了いたしました】

工業技術センターでは,つくば研究支援センターと共催で,都市エリア産官学連携促進事業「安全・安心な都市生活のためのユビキタス映像情報サーベイランス」県内企業向け成果説明会を開催いたします。[技術基盤部門]
日 時:
12月 6日(木) 午後1時30分~午後4時00分
場 所:工業技術センター 研修交流センター
参加費:無料
定 員:100名(定員になり次第締め切ります)
問合せ:技術基盤部門 (担当:大高)
TEL:029-293-7212  FAX:029-293-8029

案内・申込書(PDF)
2007.09.12 「ここまでできる生産システム」講習会のお知らせ【終了いたしました】

茨城県工業技術研究会では生産管理システムに関する講習会を開催いたします。[技術基盤部門]
日 時:
10月17日(水) 午後1時30分~午後3時30分
場 所:工業技術センター 研修交流センター
講 師:インターソシオ システム(株) 執行取締役 小野瀬 直人 氏
受講料:茨城県工業技術研究会会員は無料,非会員は1人につき2,000円
定 員:50名(定員になり次第締め切ります)
問合せ:技術基盤部門 (担当:冨長)
TEL:029-293-7212  FAX:029-293-8029

案内・申込書(PDF)
2007.09.12 元気若手社長講演会のお知らせ【終了いたしました】
工業技術センターでは,茨城県工業技術研究会と共催で,東京都墨田区と地元の元気な若手社長をお招きし,「元気若手社長講演会」を開催します。[技術融合部門]

日 時:
10月4日(木)午後1時30分~午後4時20分 (午後1時より受付)
場 所:工業技術センター 研修交流センター 
受講料:茨城県工業技術研究会会員は無料,非会員は1人につき2,000円
問合せ:技術融合部門 (担当:浅野,鴨志田(武))
TEL:029-293-7482 FAX:029-293-8029

案内・申込書(PDF)
2007.08.30 CAE関連の「デジタルエンジニアリングセミナー」開催【終了いたしました】
 工業技術センターでは,茨城県工業技術研究会と共催で,CAE関連の「デジタルエンジニアリングセミナー」を開催します。強度や振動解析の他,今回は特にプレス成形加工解析や樹脂成形での流動解析シミュレーションの紹介もございますので,板金プレス加工やプラスチック関連企業の皆様,是非ご参加下さい。[技術融合部門]

日 時:
9月20日(木)午後1時30分~午後5時 (午後1時より受付)
場 所:工業技術センター 研修交流センター 
受講料:茨城県工業技術研究会会員は無料,非会員は1人につき2,000円
定 員:50名(定員になり次第締め切ります)
問合せ:技術融合部門 (担当:谷萩,鴨志田(武))
TEL:029-293-7482 FAX:029-293-8029

案内・申込書(PDF)
2007.08.28 電子回路・組込業界活性化支援 第2回高度技術セミナー USBインタフェース講演会をアップしました。中小企業の電子回路・組込み業界活性化支援としてUSBインタフェースの講演会開催案内を掲載しました。[技術基盤部門]
2007.08.28 技術情報誌SUKE3KAKU3vol7をアップしました。
2007.08.03 平成19年度戦略基盤技術高度化支援事業に採択されました。[先端材料部門]
 茨城県工業技術センターと連携体企業の山野井精機株式会社(つくばみらい市)が提案した事業が,経済産業省中小企業庁の「平成19年度 戦略的基盤技術高度化支援事業」に採択されました。
2007.06.22 平成19年度事業案内をアップしました。
茨城県工業技術センターでは,県内中小企業に向け,技術相談,依頼試験,人材育成,研究開発などの支援を行っております。平成19年度の事業案内を掲載しましたのでご覧ください。
2007.06.18 茨城県工業技術研究会 電子応用技術部会 講習会のお知らせ【終了いたしました】

 工業技術研究会では、今年度、生産管理に注目し7/17 にシーケンサを利用した生産現場の情報収集の講習会・10 月には、生産管理システムの講演会を開催することになりました。
 今回は、実機を使ってシーケンサの基礎から生産現場の情報収集まで学べます。
 キーエンス製のシーケンサを使用して、ラダーの基礎から実際の導入用途に即したプログラム開発を行います。また、シーケンサを利用した生産現場の情報収集を提案します。
 お忙しいとは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。

「シーケンサの基礎と生産現場の情報収集」講習会
■日時:平成19年7月17日(火)PM1:30~PM4:30
■会場:茨城県工業技術センター 研修交流センター(第2研修室)
    東茨城郡茨城町長岡3781-1

申込書などはこちらのPDFデータをごらんください。

2007.06.07 平成18年度成果集をアップしました。
 平成18年度の商品化・販売化,実用化,技術開発支援などの成果事例をご紹介しておりますので,ご覧下さい。
2007.05.25 茨城県工業技術センターでは,電子メールによるニュースを配信しております。

工業技術センターでは,当センターをご利用いただいている企業の皆様を中心に身近な情報をお届けするメール情報「茨城県工業技術センターニュース」を発行しています。
 このニュースは,
・工業技術センターの事業や工業技術センターに集まる情報の中から,皆様の研究開発や課題解決に有用と思われる情報を,リアルタイムに提供する。
・企業の代表者の方だけでなく,技術担当者の皆様にも役立つ情報を提供する。
・多分野に対応している工業技術センターの特徴を生かし,普段はあまり耳にすることのない分野の情報も提供する。
 ことを目的に,月2回程度(不定期です),分量も少なめにお送りしています。

 登録のご希望の方は,氏名,会社名,所属,電子メールアドレスを
  電話029-293-7213(産業連携室),ファックス029-293-8029
  または,電子メール renkei2●kougise.pref.ibaraki.jp までお知らせ下さい。
(迷惑メール対策のため@を●に置き換えております。文字列をコピーの上,●を@に置き換え下さい。)
- 新着情報にもどる -

茨城県産業技術イノベーションセンター
〒311-3195 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL029-293-7212(代)

Copyright 2018 Industrial Technology Innovation Center Of Ibaraki Prefecture All rights reserved.