Google
WWW を検索 kougise.pref.ibaraki.jp を検索
 |  | 



ホーム>東日本大震災復興関連



この度の東日本大震災で被災された皆様には,心からお見舞いを申し上げます。被災された企業の皆様は,復旧には多大なる御苦労もあるかとは存じますが,一日も早く平常の事業活動に戻りますよう,県としても全力で支援してまいります。
茨城県工業技術センター
センター長 武者 也寸志
 工業製品の放射線量測定について
茨城県工業技術センターでは県内中小企業の工業製品の放射線量測定を,開始いたしました。


  1 実施期間:平成23年4月25日(月)から当分の間(土日・休日を除く)
  
  2 測定対象:工業製品(1m×1m×1m 概ね30kg以内に限定)
           1社あたり5試料まで(
食品,液体は不可
           ※申込者(企業)が検査対象物を透明なビニールで梱包した状態で工業技術センターに
             お持ち込みください。
  
  
3 測定機関:茨城県工業技術センター
            茨城県東茨城郡茨城町長岡3781番1号
            TEL:029-293-7212(代)
            FAX:029-293-8029

  4 測定料金:無 料

  5 実施・測定
    1)問い合わせおよび測定申し込みについて
      ・問い合わせ・申込み専用電話窓口
        茨城県工業技術センター 産業連携室(ダイヤルイン)
            
TEL:029-293-7213
            FAX:029-293-8029
            E-mail:renkei2●kougise.pref.ibaraki.jp
            ※迷惑メール対策のため、「@」の箇所を「●」に置き換えております。
              「●」を「@」に置き換えてご使用下さい。
      ・事前に電話連絡をいただき,当センター担当と相談後「放射線量測定依頼書」に必要事項を記入の上,
       FAXもしくは電子メールにて提出いただきます。
       なお,指定された測定日当日には上記依頼書(社印要)を試料とともに提出してください。
      
申請書のダウンロード  放射線測定依頼書(Word形式 37KB)
      
・申請書の記載方法   放射線量測定依頼書記載例(PDF形式 14KB)
                                   ・・・こちらを参考に依頼書を作成してください。

    2)測定について
      ・使用測定機 : アロカ社製 GMサーベイメータ TGS-133(測定単位:cpm)
       
※放射線量の測定単位(cpm)について
          放射線測定機に1分間に入ってきた放射線の数を計測しています。

      ・試料の大きさや形状に応じて,1試料あたり数か所の放射線を測定します。
      ・1か所あたり10回の測定を行い,平均値を測定結果とします。
      ・測定試料写真を添付します。
      ・測定終了後1時間程度で「放射線測定結果報告書」(
サンプルはこちら)を発行します。


冊子「放射線・放射能の基礎と測定の実際」の配布について

 全国67の公設試験研究機関(以下,公設試)で構成する「公立鉱工業試験研究機関長協議会」(会長:東京都立産業技術研究センター理事長)は,会員機関の放射線測定体制を強化するため,連携して活動を行っています。その活動の一環として放射線に関する基礎知識をまとめた冊子「放射線・放射能の基礎と測定の実際」(A4版 107頁)を発行し,茨城県工業技術センター窓口にても無料配布を開始いたしました。
※2月15日,16日に当センターにて開催します,茨城県産学官連携成果発表会の受付においても配布いたします。

◎冊子の内容
・全国公設試における相談・検査の現状
・放射線・放射能の基礎知識
・放射線測定の基礎 等

【お問い合わせ先】茨城県工業技術センター 産業連携室 TEL 029-293-7213


全国の公設試で依頼試験等を受け付けております。

 被災地支援として、地震により被害を受けた公設試で実施できない試験等を全国の公設試で受けていただけますので、工業技術センター産業連携室までご相談ください。

 また,全国の公設試で被災地域の企業を支援するの動きが活発になっております。依頼試験・設備使用の減免(東京)等ありますので当センターにお問い合わせいただくか,当HPのリンクから各都道府県公設試のHPをご覧ください。

 【お問合せ先】 工業技術センター産業連携室  029-293-7213(直通)


 震災復興に関する相談窓口
茨城県内の企業の皆様の復旧・復興支援の一環として,地震災害に伴う技術的な相談をお受けする窓口を開設いたしました。

【震災対策技術相談窓口】
 ・開設時間 : 午前9:00~午後5:00(土日,休日は除く)
 ・電話番号 : 029-293-7213(茨城県工業技術センター)

 ※土日,休日のご相談は,
「中小企業震災復興特別相談窓口」にお問い合わせください。
 ・電話番号 : 029-301-0234(茨城県商工労働部 産業政策課


 その他茨城県の震災復興に関する相談窓口 県のHPはコチラ
項目
担当
連絡先
農業者向け農業制度資金 県農林水産部 農業経済課 029-301-3866
中小企業者向け特別相談 県商工労働部  中小企業課経営支援室 029-301-3554
中小企業向け金融特別相談 県商工労働部 産業政策課 029-301-0234
中小企業向け経営・技術相談 県商工労働部 産業政策課 029-301-0234
中小企業向け東日本大震災復興緊急融資案内 県商工労働部 産業政策課 029-301-3530
東日本大震災災害に対する中小企業向け緊急対策 県商工労働部 産業政策課 029-301-3530
漁業者・水産加工業者向け支援 県漁政課 029-301-4070
海外放射線規制に係る貿易相談 (財)茨城県中小企業振興公社 029-224-5412
その他の相談については茨城県の東日本大震災総合相談窓口をご覧ください。


茨城県工業技術センター
〒311-3195 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL029-293-7212(代)

Copyright 2011 Industrial Technology Institute Of Ibaraki Prefecture All rights reserved.